【Swiftの生みの親、Chris Lattner氏も登壇】 WWDC 2017 Swift Panel に参加してきました! #WWDC2017 #WWDC17

WWDC2017

はじめに

おばんです、新しいOSが試したくて仕方なく、昨日からベータとしての配信を開始した iOS 11 をサンノゼにメインで持ってきていた1台しかない iPhone 7 にインストールした田中です。 絶賛人柱中です。 人柱 as a Service.

今回はWWDC本体ではなく、その周辺イベントとして開催された WWDC 2017 Swift Panel というパネルディスカッションイベントに参加したので、そのレポートをお届けします!

WWDC 2017 Swift Panel とは

モバイルデータベースなどを提供している Realm 社が主催の Swift/iOS の今を語るパネルディスカッションイベントです。以下の四名がパネラーとして迎えられました。

Chris Lattner

-felt like there could be something which would retain the benefits of the C, Objective-C, and C++ family, but help move the industry forward. Compiler, languages, and tools enthusiast who has been dabbling in Swift for some time now. Active member of Swift Core Team, Swift Evolution participant, but not a fan of access control discussions.

Jesse Squires

-is an iOS developer at Instagram who writes about Swift and Objective‑C on his blog at jessesquires.com. He's the curator of the Swift Weekly Brief newsletter and co-host of the Swift Unwrapped podcast. He is fueled primarily by black coffee and black metal.

Kamilah Taylor

-is a Sr. Software Engineer at LinkedIn, currently does infrastructure and features on the LinkedIn Learning app, and worked on the complete rewrite of LinkedIn's flagship app. Previously she did robotics at Wolfram Research and UIUC, is a co-author of "Women in Tech", and likes that Swift reminds her of an upgraded version of Haskell.

Kevin Ballard

-works at Postmates, contributes to (and releases his own) open source libraries, participates in swift-evolution, and submits patches to the Swift project. He's been writing Cocoa for over a decade, doing iOS development since iOS 2, and using Swift since the day it was announced. His current project is a baby girl and he can't wait until she's old enough to begin learning Swift.

Eventbriteより引用。

会場の様子

開場前

開場前から長い列ができる人気イベントでした。

IMG_9518

会場内

会場である San Jose Westin Hotel は広く綺麗な場所でした。

IMG_8175

Realm のデモ

2台のiPadで手書きしたメモや絵などをリアルタイムに同期し合うアプリのデモを行なっていました。

IMG_3846

Lattner氏との写真撮影&サイン会

長蛇の列。

IMG_9684

今回クラスメソッドからWWDCに参加した、田中賢治(筆者、写真1枚目)と田中孝明(写真2枚目)も参加しました!!! 「Swiftという素晴らしい言語を作ってくれてありがとう」と伝えました。(神とのツーショット...!)

IMG_2228

IMG_4076

18892898_1376393559107468_7541863375047467605_n

軽食&アルコール

イベントでは美味しい軽食とアルコールが振舞われました。

IMG_3569 2

IMG_5318

パネルディスカッション

写真左から、Kevin Ballard氏、Kamilah Taylor氏、Chris Lattner氏、Jesse Squires氏の順。

IMG_1349

参加者席は以下のようになっています。

IMG_5088

以下の内容などが語られました。

  • 各パネラーのSwift歴(Lattner氏に対しても)
  • 最新のXcodeで嬉しかったところ
    • Refactoring
    • Indexingの高速化
  • Swift Playgroundsについて
    • Bluetoothが利用可能になった
    • レゴ マインドストームをSwiftのプログラムで動かすことができるようになった
    • これまでのマインドストームはまさしくレゴのようなブロックを組み合わせてプログラムを作る環境だったが、それがSwiftでできるようになった
  • Swift Package Manager
  • OOP, POP, FPなどのプログラミングパラダイムについて
    • それぞれにメリット・デメリットがあるので、どれが良いかではなく適切に使い分けていきたい

また、時間の半分ほどが参加者からの質問・話題提供に対してパネラーが語っていくというスタイルをとっていました。

さいごに

WWDCの他にも、周辺ではこんなイベントが開催されていますという紹介でした。 WWDC 2017 Swift Panel 以外にも連日、なんらかのイベントが開催されていますので、今後もまた参加次第レポートをまとめていきます!

また、個人的には誕生・発表からずっと触り続けてきたプログラミング言語、 Swift の作者である Chris Lattner 氏とツーショットの写真が撮れるという夢のような体験ができたのでとても感激です。一生の思い出になりました。