macOS SierraにアップグレードしたらDocker for Macが起動しないときの対処方法

docker

ども、大瀧です。
本日公開されたMac OS Xの最新バージョンであるmacOS Sierra(今バージョンからmacOSが正式名称になりました)、皆さんアップグレードしましたか?Docker for Macも早速バージョン1.12.1でSierraに対応しました。私の手元の環境ではそのままでは動かなかったので、対処方法をご紹介します。

本ブログでご紹介する対処方法は個人で検証したものであり、Docker公式の対処方法ではありません。紹介した操作による問題解決を保証するものではありませんので、参考としてご覧下さい。

Dockerが起動しない

Docker for Macのアップグレード、macOSのアップグレードを済ませてDockerを起動すると、「Docker starting...」という表示のままDockerが起動しませんでした(ツールバーのクジラアイコンはずっとアニメーションする表示です)。

dcoker-sierra01

いつまで経っても「running」の表示ならず、起動できていないようです。

Reset to factory defaults

このようなときは、一旦Dockerの設定をリセットし再起動してみましょう。リセット時にはローカルの既存コンテナおよびイメージが全て破棄されることに注意しましょう。

Docker for Macのツールバーのアイコンをクリックし、[Preferences...]をクリックします。

dcoker-sierra02

続いて、爆弾アイコンの[Uninstall / Reset]タブから「Reset to factory defaults」を選択します。

dcoker-sierra03

先ほどのコンテナおよびイメージが破棄されることの警告メッセージが表示されます。[Reset Docker]ボタンをクリックし、リセットを実行します。

dcoker-sierra04

Dockerの再起動を促されるので、[Restart]をクリックしDockerを再起動します。

dcoker-sierra05

初期設定に戻るため、設定ウィザードが表示されます。

dcoker-sierra06

設定ウィザードが完了すれば、Dockerが起動しdockerコマンドが利用できるはずです。

$ docker version
Client:
 Version:      1.12.1
 API version:  1.24
 Go version:   go1.7.1
 Git commit:   6f9534c
 Built:        Thu Sep  8 10:31:18 2016
 OS/Arch:      darwin/amd64

Server:
 Version:      1.12.1
 API version:  1.24
 Go version:   go1.6.3
 Git commit:   23cf638
 Built:        Thu Aug 18 17:52:38 2016
 OS/Arch:      linux/amd64
 $
 

なお、それでも問題が解消されないときは、Docker for Macのログの確認や再インストールを試しましょう。以下のドキュメントが参考になります。

まとめ

Docker for Macが起動しないときの対処方法として設定のリセットをご紹介しました。既存のコンテナとイメージが破棄されることに注意しつつ、トラブルシューティングの一手としてお役に立てば幸いです。

参考URL