Xcode をアップデートした後にプラグインが動作しないときは

icon-xcode-6

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

Xcode アップデート後にプラグインが動作しない

Xcode をアップデートすると以下のアラートが表示されますが、気にせず「Skip Bundles」をクリックしてしまっていませんか?

xcode-load-bundle

このアラートはざっくり言うと「Apple に認可されていないプラグインを読み込む?」といった内容です。つまり、ここで「Skip Bundle」をクリックしてしまうと、プラグインが動作しません。

もう一度聞いてもらおう

そんなときはもう一度確認してもらえるようにしましょう。まずは以下のコマンドを叩いて UUID を取得します。

$ defaults read /Applications/Xcode.app/Contents/Info DVTPlugInCompatibilityUUID
XXXXXXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXX

こうして得た UUID をコピーしつつ、以下のコマンドを叩きます。

$ find ~/Library/Application\ Support/Developer/Shared/Xcode/Plug-ins -name Info.plist -maxdepth 3 \
| xargs -I{} defaults write {} DVTPlugInCompatibilityUUIDs -array-add <先ほどのUUID>

実行後、Xcode を再起動すると…

xcode-load-bundle

表示されました。今度は間違いなく「Load Bundles」をクリックしましょう。

まとめ

簡単ですがハマりかねない Tips でした。この設定は Xcode をアップデートするたびに必要なようですので、またバージョンアップしたときにも間違えずに「Load Bundles」を選ぶ必要があります。間違って「Skip Bundles」を選んでしまったときには、この記事を思い出していただければと思います。プラグインが動作しないときは一度お試しください。

参考