リゾートでリモートしてみた

hawaii
237件のシェア(すこし話題の記事)

こんにちは、せーのです。今日は弊社クラメソの制度をめいっぱい使ったチャレンジをご紹介します。

リモートワーク制度とコアタイムフレックス制度

クラスメソッドは様々な働き方が許容されております。例えば「リモートワーク」。これは働く場所を自分で選べる、という制度です。例えば子供の急な発熱や、親御さんが倒れた、といった場合もその場で仕事が出来るという大変ありがたい制度です。また「コアタイムフレックス」はコアタイムである11時-15時に勤務をしていれば勤務時間は自分でプロデュースできる、という制度です。エンジニアやプログラマ等をしているとゾーンに入る時間帯と気が抜けてしまう時間帯があったりしますが、この制度をうまく使うと集中できる時間帯に集中して仕事をこなし、仕事が終われば後は休むなり遊ぶなりできるわけです。社員の感想がまとまっていますので詳しくはこちらを御覧ください。

フレックスタイム・リモートワーク・在宅勤務に関する社員アンケートを公開(クラスメソッドの働き方)|クラスメソッドブログ

というわけで、この制度を使って今回は

rezort_remote1

海を超えて

rezort_remote2

やってまいりました

rezort_remote3

正月と言えば

rezort_remote5

ワイハーです。

ハワイでリモートワークはできるのか

ということで「バンクーバやベルリンで仕事できるんだからハワイでもできるだろ」というピュア極まりない考えでやって参りましたが、本当に問題なく仕事がこなせるのか、やってみました。

時差

ハワイと日本の時差は-19時間です。-19時間、というとピンと来ないかと思いますが、要は日本の時刻に5時間足して1日引くとハワイの時刻となります。

日本 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
ハワイ 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
日本 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
ハワイ 18 19 20 21 22 23 0 1 2 3 4

コアタイムは11時-15時なのでハワイだと16時-20時になります。最後は少し遅いかもしれませんが特に問題になるような時間帯でもなかったです。

とはいえ4時間では終わらない作業も出てきます。元々朝方の私はそういう時は朝の7時や8時くらいからサクサクっと作業をしてしまいます。10時過ぎには大体の作業が一通り終えられ、しかもその時は日本時間では早朝、ということで日々のタスクには何も問題なく作業ができ、昼間は観光に出かけることができます。私は普段札幌にいるので打ち合わせも基本Google Hangoutにて行います。ですので時間帯を日本時間の午前中心に調整さえしておければ打ち合わせも特に問題なくこなすことが出来ました。

作業環境

ハワイのホテルは基本全てアメリカンサイズで、デスクもとても広いです。

rezort_remote10

日本では自宅の部屋でリモートワークをよくするのですが、普段生活している自分の部屋ですので読みかけの本や見ていないテレビ番組など誘惑が多いです。なので集中したい時はわざわざ図書館やスタバに行ったりすることもあるのですが、ハワイは当たり前ですが何もありません(TVもビックリするくらいつまらない)。観光名所は沢山あるものの基本海と山ですので楽しい時間は昼間に集中します。作業をする夜や早朝は外に行くことはほぼなく(気分転換でサンセットを見に行くことはあります。徒歩5分)、作業効率がとても良いです。また「外国で仕事をしている」という環境、ホテルのクオリティの高いデスクがモチベーションを上げてくれるので、普段よりゾーンに入りやすく仕事ははかどります。更にここにはいつまでもいられるわけではありませんので「早く仕事を終えなければ遊べない。もったいない。」という焦りが更に仕事を効率的にします。

通信環境

アメリカは基本的に通信環境が弱いですので画像のアップロードやストリーミングの会議などは固定のWi-Fiをうまく使うといいでしょう。それ以外の作業はハワイの場合、モバイルWi-Fiやキャリア通信で充分まかなえました(以前出張に行ったラスベガスではキャリア通信はかなり厳しかった。多分re:Inventで人が集まりすぎてる、という特殊な事情もあると思う)。

コストの面を考えると空港でモバイルWi-Fiを借りるよりApple SIMを使うほうがかなり安くすみます。
成田空港でのVerizonルータの貸出は保証も合わせると約1300円/日でした。Apple SIMのキャリアだとハワイでは

rezort_remote6

15日間1GBで20ドルのAlways online。更に安さを追求するなら

rezort_remote9

こちらはT-Mobileのプランで5GB150日で$10です。T-Mobileはアカウントを作りたてであれば200MB30日間が無料でもらえますのでショートステイであればこれでほぼ間違いないでしょう。

ちなみに私はラスベガス出張の時の契約がガッツリ残っていたのでそのまま使いました。

rezort_remote7

結論

というわけでハワイでリモートワークをしてみましたが結論としては「まったく問題ない。むしろ普段より作業効率は良くなる」となりました。

ハワイは日本人にも優しいですし、食べ物も美味しいですので住むにも最高の場所です。沖縄にいつか住みたい、と思っていましたがハワイにも住めたらいいなあ、と感じました。是非みなさんもハワイでリモートしてみてください。

  • Takashi Futada

    ハワイいいですよね!シリコンバレーほどではないですが、現地の外国人エンジニアと交流できるのもいいですよ。