[CeBIT 2017] クラスメソッド・ベルリンオフィス紹介編 – 世界最大級のIT見本市・CeBITに行ってきます #cebit17

cebit_logo

はじめに

世界最大級のIT見本市・CeBIT情報をいち早くお届けする、CeBIT シリーズ。

いよいよ開催が間近に迫ってきました! 今回は、クラスメソッド・ベルリンオフィスを訪問します!

クラスメソッド・ベルリンオフィス

昨年1月、ベルリンにクラスメソッドのオフィスが開設されました。

[クラスメソッド]ベルリンリージョンはじめました | Developers.IO

開設の目的は、日本・北米・ヨーロッパに等間隔でオフィスを構えることで、24時間365日インフラサポートができる体制を整えることなどでした。

それから1年と2ヶ月余り。オフィスや街の様子は、Developers.IOで、定期的にお届けしています。

ベルリンだより | シリーズ | Developers.IO

移動

RIMG0455

今回は、ホテルから徒歩で向かいました。

このビルの中にオフィスがあるはず!

オフィスの様子

RIMG0502

クラスメソッド・ベルリンオフィスは、LOFTという、コワーキングスペースとオフィスが入ったビルの一角にあります。

RIMG0481

ここがオフィス!

メンバー紹介

RIMG0464

こんにちは!

とてもスッキリしたオフィスですね!

ベルリンオフィスメンバーにインタビュー

cm

今回オフィスで会えたメンバーは、3名でした。

写真左から、Koheiさん・Marissaさん・Shotaさんです。

早速、社内インタビューを敢行してみました。

自己紹介

田宮: 自己紹介をお願いします。

Marissa: クラスメソッドでは、去年の6月から働いています。

以前は、バックオフィスのコーディネーティングをしていました。

Shota: おととし11月からクラスメソッドで働いています。

ベルリンに来てからは1年です。事務・会計とオペレーション業務を担当しています。

Kohei: 今月入社しました。ソリューションアーキテクト・オペレーション業務を担当するべく勉強中です。

また、プリセールスでヨーロッパ市場を開拓できればと思っています。

クラスメソッドにJOINした経緯

Marissa: 元々ニューヨークにいました。

3年前の夏、大学を卒業したころ、ドイツ生まれの夫が母国に帰りたいと言い、ベルリンへ来ました。

その後、クラスメソッドのことを、友達に紹介をしてもらいました。IT業界にもともと興味があり、JOINしました。

Kohei: 去年の12月にベルリンに来ました。

それまでは、東京に数ヶ月、その前は大学で政治経済を学ぶため、ロンドンに1年半いました。

紹介エージェントが、クラスメソッドのことを教えてくれました。

スタートアップのハブであるベルリンでIT系の仕事を探していたこと、求めていた条件に合致したことから、入社を決めました。

Shota: AWSの勉強を始めた頃、Developers.IOにお世話になっていました。

そんな中、2015年春シアトルリージョンはじめましたの記事を読み、クラスメソッドに応募しました。

その頃は、すでに3年位ドイツにいました。その前はバイエルンのホテルで働いていました。

コミュニケーション

RIMG0515

田宮: どんなコミュニケーションツールを使っていますか?

Marissa: Slackとか…

Kohei: ダイレクトコミュニケーションが主です。

Shota: 人数が少ないこともあり、直接のコミュニケーションが一番効率がよく、また早いです。

Kohei: Slackは私達が借りているこのシェアオフィスLOFTのメンバー同士のやり取りに使っています。LOFTの住人同士をLoftiesなどと呼んでいます。

ベルリンオフィスのグッドポイント

RIMG0495

Marissa: みんな一緒にいい感じで働いています。お互い助け合う感じがあり、雰囲気が良いと感じています。

Kohei: LOFT内の、他の会社の人達とコミュニケーションが取れる所です。

交流イベントもあります。

たとえば、仕事の後の時間にヨガや、卓球大会があります。

金曜は朝食会と題して、みんなで食べながら、短いプレゼン的なことをします。

そんな中で、今流行っていることもわかります。

他には、立地が良い点ですね。ベルリンのほぼ中心部に位置しています。

ベルリン

RIMG0531

田宮: ベルリンはどんなところですか?

Marissa: 以前住んでいたニューヨークとの文化の違いを感じます。ニューヨークはエネルギーに満ちている一方、ベルリンはスローペースです。

また、服装に気を使う必要がありません。みんな着飾ってまではいないです。

物価はベルリンのほうがかなり安いです。野菜を買うときや、アパートの値段を見ると、特にそう感じます。

Shota: 自由・寛容な街です。以前ジュネーブ行ったときは、皆身なりがしっかりしていて、若干「圧力」を感じました(笑)。

Kohei: 「パジャマで外出できる街」です(笑)。また、クラブが24時間やってます。

「アーティストの街」です。自由です。パリやウイーン、ロンドンのようなイメージをして来ると、ギャップを感じるでしょう。

仕事

RIMG0463

田宮: 皆さん、どんなことを考えて働いているのでしょうか。Koheiさん、いかがですか?

Kohei: まだ入ったばかりですが、いろいろ勉強できることが素晴らしいと思います。

私達クラスメソッドが関わるAWSサービスの中で、私が仕事の中で関わっているのはインフラ部分です。

今や、どの業界もAWSを使っています。

仕事の中で、IT発展の全体像が見え、広い視野を持てます。また、様々な業界の人たちともコラボできます。

AWSをもっと勉強して、会社の役に立ちたいと思っています。

CeBITに向けて

IMG_6013

田宮: ありがとうございます!そして CeBIT では頑張って行きましょう!

Marissa: 沢山の企業や、世界中の人と触れ合えることにワクワクしています。

Kohei: 大きなイベントで、少しでもクラスメソッドのことを皆様に知ってもらう事ができればと思っています。

また、日本と世界のテクノロジーはどのくらい拮抗しているのか、イベントの中で見ていきたいと思っています。楽しみです。

Shota: ここまで、沢山の準備をしてきました。とても楽しみにしています。

仲間を募集中!

ベルリンオフィスの様子はいかがだったでしょうか。

クラスメソッドでは、日本、バンクーバー、ベルリンで一緒に働く仲間を募集しています。

採用情報|クラスメソッド

海外オフィスの様子