#cmdevio2015 [イベント告知Vol.01] カンファレンスイベント『Developers.IO 2015』3/27(金)&3/29(日) 2Days開催!

eyecatch-cmdevio2015open

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

cmdevio2015-top

2月中旬にティザーサイト、そして2月下旬にイベントサイトを含め正式公開となった弊社エンジニア&スポンサー企業各社様による大規模カンファレンスイベント『Developers.IO 2015』。公式共通ハッシュタグは#cmdevio2015です。(※ イベント期間中は個別のハッシュタグも準備予定です。)

開催を月末に控え、セッション内容も徐々に詳細が明らかになって来ている状況ではありますが、当ブログでもイベントのセッションに関する情報、またはイベント全体に関わる内容等を『開催前告知エントリ』として適宜お知らせして行こうと思います。

目次

 

当イベントサポーター企業の皆様

今回の2日間のイベントでは、以下企業様方にサポート頂きました。ありがとうございます!m(_ _)m

cmdevio-sponsor_sap

cmdevio-sponsor_asdj

cmdevio-sponsor_tableau

cmdevio-sponsor_talend

cmdevio-sponsor_alteryx

cmdevio-sponsor_atlassian

cmdevio-sponsor_sophos

 

2015/03/27(金): Business Day
at Amazon Data Services Japan (目黒)

cmdevio2015-businessday

デジタルマーケティングやオムニチャネルを支える、AWS、モバイル、Tableau といったテクノロジーと、それらを活用した国内外の最新事例についてご紹介します。実際に、プロジェクトを企画・推進された各企業のご担当者様からは、O2O プロモーションや実店舗とモバイルアプリの連動による効果や、企画・開発をどのように推進していったのかをお伝えいたします。 テクノロジーが実際のビジネスの現場で作り出す「今」と「すこし先の未来」を知ることが出来る一日です。

2日間開催のうちの1日目は『Business Day』。アマゾン データ サービス ジャパン様の会場をお借りする形で、御登壇頂く企業様に『デジタルマーケティング』のテーマで事例発表等を含めてお話して頂く内容となっています。

デジタルマーケティングに取り組む必要があるマーケッター、デジタルマーケティングに関するテクノロジーの調査を行う必要のあるマーケッターの方々等を対象とした"ビジネス寄り"のタイムテーブル構成でお楽しみ頂けるよう、現在も鋭意詳細内容調整中です。

タイムテーブル及びセッション詳細情報は以下をご参照ください。

 

2015/03/29(日): Developers Day
at SAP Japan (麹町)

技術ブログ「Developers.IO」をそのまま現実化するイベントです。テクノロジーについて一日中、聞き・語り・触れていただきます。取り扱うトピックはAWS、SAP、Talend、Tableau、iOS、Swift、Android、Docker、Zabbix、Ansible、Atlassian、Auto Layout、iBeacon…(順不同)などなど。各セッションは少人数のため、ご来場の皆様はスピーカーと一緒にどっぷりテクノロジーに浸っていただくことができます。そして一日の終りには IoT 的な何かを駆使した懇親会(クロージングセッション)も行います。

3/29(日)にSAP Japan様のフロアをお借りして行う『Developers Day』。一転してこちらは技術色強め、スポンサー企業様及び弊社エンジニア陣が様々なテーマ・企画で参加者の皆様をお待ちしております。

ちなみにこちら2日目の3/29(日)はトラック数、何と12トラック同時並行!!

サポーター | Developers.IO 2015

ご協賛頂く『サポーター』様企業のセッションも!

Developers Dayには、スポンサー様企業も数多くセッションをご担当頂いております。ハンズオンあり、セミナーあり。それらの内容も本邦初公開もの、かな〜りディープなテーマのもの等選り取りみどり。徐々にその全容も明らかになって来ておりますが、再演希望の声が上がるもの多数の予感です...!

クラスメソッド社員による技術セッション&ハンズオン!

弊社社員のセッションもスポンサー様セッションに負けていません。各自の『話したい』、ディープなネタを全方位にお届けする感じになっているかと思います。社員総出で皆様をお迎え致します。

その他トピック等

その他にも、スタッフ・発表者一同、参加者の皆様が楽しめるように色々と趣向を凝らしてお待ちしております!

卓球台の設置

devday-01

29日の会場となるSAP Japan様のフロアのうち、3Fと11Fをお借りして開催する今回のDevelopers Day。イベント等で訪れた方は御存知かと思いますが、11Fには『ビリヤード台』が常設されています。そこに(!...いや近くでは無いかも知れないですが)、弊社休憩室から『卓球台』を持って行こうという計画が進行中です。腕に自信のある参加者は是非SAP Japanで我々CMメンバー精鋭(?)と勝負しましょう!

お子様連れ可

devday-04

Developers Day当日は『お子様連れ可』とさせて頂きます。(※ちなみに託児スペース的なものはありませんので、お子様から目を離さないようお願い致します。)

豪華景品が当たるかも

devday-03

写真はステッカーなので『豪華景品』とは言えませんが、当日はもしかしたら何かしら豪華景品が当たる催しが開催されるかも?されないかも?

懇親会

devday-02

勿論懇親会も弊社ならではの趣向を凝らした、隠し玉的な催しもの(?)もビール&おつまみと併せて用意しております。是非当日は懇親会の最後までお楽しみに!

まとめ

おかげ様で、現時点でも既にBusiness/Developers共に定員の半分以上が埋まって来ております!セッション全容もぼちぼち出揃いつつありますので、興味のある方は3/27(金)&3/29(日)の2日感、是非目黒(アマゾンデータサービスジャパン様)と麹町(SAP Japan様)へ!こちらからは以上です。

AWS Cloud Roadshow 2017 福岡