第1回IoTクラウドプラットフォーム勉強会でAWSのIoTプラットフォームを紹介しました

Report

ども、大瀧です。
本日開催の第1回IoTクラウドプラットフォーム勉強会でAWSのIoTプラットフォームを紹介してきました。資料は↓です。

トップバッターだったのでIoTバックエンドとしてのIoTプラットフォームとはなんぞやというところの解説と、AWSの各サービスとの紐付けについてお話した感じです。クラウドをよく知っている参加者が多そうだったので、以下を意識して説明しました。

  • Amazon EC2などのIaaSよりもマネージドサービス(PaaS/SaaS)を組み合わせて使うことで、運用コストの低減など様々なメリットが享受できるのでオススメ。
  • AWS IoTはそれだけで完結するものではなく、既存のAWSサービスもビルディングブロックの一部として組み合わせて構成する。
  • 事例は既に様々出てきていて、PoCだけでなく本番事例も。

IoTシステムを検討するときには、ぜひAWSを、そしてクラスメソッドにお問い合わせください。クラスメソッドでは以下のIoT向けサービスをご提供しています。