【新機能】AWS Database Migration Serviceが正式リリースされました。

eyecatch_dms

この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは、城内です。
最近は日々の気温の寒暖差が激しく、服装に困りますね。朝晩の外は寒かったり、電車やオフィスの中は暑かったりで体調を崩している方も多いのではないでしょうか。

といった挨拶も早々に、ついにAWS Database Migration Service (DMS)が正式リリースされました。ちゃんと東京リージョンもついてますね!

AWS Database Migration Serviceとは

概要については、弊社ブログに記事が上がっていますので、そちらをご参照ください。

ちゃんと「プレビュー」がなくなってるかな

早速マネージメントコンソールを確認してみましょう!

dms_01

ちゃんと「プレビュー」の表記がなくなっていますね。

あとは、「Get started」に従ってポチポチしていけば、サクッと移行の準備が整ってしまいます。

dms_02

dms_03

操作については、上記のブログ記事を参照してもらえればと思います。

さいごに

つい嬉しくて内容のない速報的な記事を書いてしまいましたが、ぜひやってみましたブログも書こうと思います(予定)。
これでオンプレからのデータベース移行が加速すること間違いなしですね!

参考情報