【 大阪オフィス開設1周年勉強会 】第3回 Swiftのアツさを語る! 〜AKIBA.swift in Osaka〜 2017/4/28 #cm_osaka

大阪オフィス開設1周年勉強会第3回アイキャッチ

【 大阪オフィス開設1周年勉強会 】第3回 Swiftのアツさを語る! 〜AKIBA.swift in Osaka〜 2017/4/28

00 00 00 00
DAYS HOURS MINUTES SECONDS

お申し込みはこちら

第3回目のテーマは「Swiftのアツさを語る! 〜AKIBA.swift in Osaka〜」

誕生してから3年目に突入し、iOSアプリ開発言語のデファクトになったといっても過言ではないSwift。Swiftは現在も成長を続けており、多くのエンジニアやiOSアプリを開発する人々の興味を集めています。

そこで、AKIBA.swiftというクラスメソッド社員による技術コミュニティを運営することで、発展を続ける Swift とその周辺技術の動向を追い、初心者/上級者/老若男女を問わず、情報交換の場として機能すること目標に取り組んできました。

弊社のiOS開発者たちが体験してきた、コミュニティの熱さ、プログラミング言語としての熱さなど、様々なアツさをお話ししたいと思いますので、この機会にぜひぜひ奮ってご参加ください!

全7回勉強会のイベント概要に関してはこちらを参照してください。

イベント概要

開催日 2017年4月28日(金)
開場と開始時間 開場:19:15(受付開始) 開始:19:30
参加費 無料
主催 クラスメソッド株式会社
場所 クラスメソッド大阪オフィス 〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀1丁目9番1号 肥後橋センタービル7階 Google Map
定員 20名

タイムテーブル

時間 タイトル 概要 スピーカー
19:30 ~ 19:35 挨拶・会場説明 - -
19:40 ~ 20:10 描画とビジネスロジックを分ける if minimumViableArchitecture == MVP 多くのiOS開発で用いられているMVC(Model-View-Controller)ではなく、MinimumViableArchitectureとしてMVP(Model-View-Presenter)を選定するとアプリの設計がスマートになるという話をします。iOSの設計においてよく問題に挙がるFatViewControllerの解決や、そもそも設計というものをどう捉えているかなどについて触れていきます。 田中 賢治
20:10 ~ 20:40 今なら言える、クラスメソッドとSwiftの歴史 〜開発現場の光と闇〜 弊社ではSwiftのバージョンが1の頃から案件への投入が始まっていました。利用していたアーキテクチャやSwiftのバージョンアップ時に苦労した点や、これからのSwiftのバージョンアップへの準備などを時間が許す限り語ります。 田中 孝明
20:45 ~ 21:30 懇親会 - -

申し込み

申し込みは以下からお願い致します。

全7回の勉強会予定

全7回勉強会については以下のテーマで開催します。興味のあるテーマがありましたら、是非ご参加下さい。 全7回勉強会のイベント概要に関してはこちらを参照してください。

開催日 概要
第1回 3/24 クラスメソッドのモバイルアプリサービス部の紹介やプロジェクトでの働き方、アプリケーション開発の進め方、東京チームとのリモートでのやり取りなど、モバイルアプリサービス部ではチームとして働くことが多いため、モバイルチームの働き方をテーマにして、プロジェクトマネージャー、スマホアプリエンジニア、サーバーサイドエンジニアの視点からお話させていただきます!
第2回 4/14 2回目はより「チーム」というテーマに重点を置いてお話させていただきます。モバイルアプリチームのチーム開発では具体的にどのようにプロジェクトを回しているのか、プロジェクトメンバー間のコミュニケーションや、開発の進め方をどのようにやっているのかなどチーム開発についてのお話をさせていただきます!
第3回 4/28 本記事の勉強会です。
クラスメソッドでは、SwiftのコミュニティであるAKIBA.swiftを運営しています。今回はAKIBA.swift in Osakaということで、大阪オフィスでAKIBA.swiftを開催させていただきます。Swiftが発表されもうすぐ3年になりますが、今のSwiftのアツさを語らせていただきます!
第4回 5/12 クラスメソッドのモバイルアプリチームのサーバーサイドでは、主にRubyやScala、Node.js、Goなどを使って開発していますが、4回目はGo、Elixirで分散プログラミングのお話をさせていただきます。分散プログラミングが重要になってきた今のシステム開発で、GoやElixirを使ってどのように分散プログラミングを行うかという話をさせていただます!
第5回 5/26 モバイルアプリリリース後には運用はつきものです。AWSのサービスを組み合わせたアーキテクチャでどのような運用をしているのか、開発者がAWSのサービス運用をする上で、何を重要としているのか、実体験を踏まえたノウハウ満載のお話をさせていただきます!
第6回 6/9 第6回は、仮想化技術としてデファクトとなってきたDockerをテーマにしてDockerとAmazon EC2 Container Service (ECS) の基礎から、Amazon EC2 Container Service (ECS) のTips的なお話をさせていただきます!
第7回 6/23 サーバーレスも大分事例が出てきて、本番導入することも増えてきましたが、改めてサーバーレスはどういうものなのか、どういった利用シーンで使うべきものなのかという基礎的な内容から、サーバーレスのデプロイどうやるの?という技術的な内容も含めてお話させていただきます!