【6/5(水)】QuickSightとTableauのデモで営業分析を解説!アクションに繋げるダッシュボード設計

セミナー概要

データの分析や可視化において、このような課題をお持ちではありませんか。

  • BIツールの導入を検討しているが、何を選んだらいいか迷っている
  • BIツールを導入したが、うまく使いこなせているかわからない
  • ダッシュボード設計の具体的な例が欲しい
  • どのようなダッシュボードがビジネスに活かせるか知りたい

本セミナーでは、営業データを活用したダッシュボードの作り方について、デモを交えて具体的に解説します。今回は「Amazon QuickSight」と「Tableau」のふたつのBIツールのデモを行い、それぞれのツールの特徴や使い方、効果的なダッシュボード設計のポイントを紹介します。 さらに、データを効果的に活用するためには、分析作業に必要なデータの統合が重要です。データの一元管理の必要性や分析基盤の構築方法についても解説します。


まずは登録する

※本ウェビナーは2023年9月に開催した内容と同様です。一部録画を使用します。

こんな方におすすめです

  • BIツールの導入を検討している方
  • 導入済のBIツールをさらに活用したい方
  • 具体的なダッシュボード設計の例を知りたい方
  • ビジネスデータを効果的に活用したい方

開催概要

日時 2024年6月5日(水)13:00~14:00(接続開始12:50)
場所 ウェビナー方式(Zoom)
定員 100名
参加費 無料
主催 クラスメソッド株式会社

タイムテーブル

時間 タイトル 登壇者
13:00〜13:05 ごあいさつ
13:05〜13:30 データから行動へ!TableauとQuickSightを使った営業分析ダッシュボードの設計方法 データアナリティクス事業本部 ビジネスソリューション部 BIチーム BIエンジニア 投埜健太郎假家大輔
13:30〜13:40 ダッシュボードを支えるデータ分析基盤を手早く構築する方法 データアナリティクス事業本部 サービスソリューション部 大高大輔
13:40〜13:45 クラスメソッド アナリティクス分野での支援について 営業統括本部 データアナリティクス営業部 安達ミキ
13:45〜14:00 質疑応答

ご受講方法に関する注意事項

  • 本セミナーではZoomを使用します。
  • ウェビナーの参加URLは開催前日にメールでお知らせします。
  • Zoomの接続テストは こちらからご利用いただけます。
  • ミーティングのIDやパスワードは、第三者には共有しないでください。
  • 1社さまあたりの人数制限は設けておりませんが、受講される際はそれぞれお申込ください。
  • 出欠確認を行いますので、名前はフルネーム(例:暮州太郎/Taro Kurasu)等での参加をお願いします。なお、お名前は他の受講者様にはわかりません。

 

お申し込みフォーム

※個人およびフリーランスの方、弊社が競合と判断した企業様からのお申し込みはお断りをさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。