Alteryx 2021.3新機能:Alteryx Designerのワークフローの比較のご紹介

2021.08.23

こんにちは、スズです。

2021年8月11日に2021.3がリリースされました。アップデート情報のまとめは以下のブログで紹介しています。

Alteryx Designer 2021.3には、ワークフローの比較という新機能があります。

本エントリでは、ワークフローの比較についてご紹介いたします。

ワークフローの比較

以下の2つのワークフロー(workflow_1.yxmdとworkflow_2.yxmd)を使って、ワークフローの比較を試してみます。

この2つのワークフローの異なる点は以下の通りです。

  • ソートツールでの設定
    • workflow_1.yxmdは降順
    • workflow_2.yxmdは昇順
  • workflow_2.yxmdへのフィルターツールの挿入

また、2つのワークフローに共通して存在する各ツール(テキスト入力、フォーミュラ、ソート、閲覧)は、同じツールIDが割り振られている状態となっています。

ワークフローの比較は、オプション > 詳細オプション > ワークフローの比較 で行えます。

ワークフローの比較ウィンドウで対象のワークフローを選択します。比較したいワークフローをAlteryx Designerで開いている場合は、プルダウンメニューで選択できます。開いていない場合は参照ボタンからワークフローを選択できます。
ワークフローを選択したのち、比較ボタンをクリックします。

ワークフローを比較した結果が以下の通り表示されました。設定や入出力が異なるツールについてはオレンジ色のインジケーターで示されていて、さらに結果ウィンドウのメッセージで詳細を確認できます。

ツールIDが異なる場合

今度は以下の2つのワークフロー(workflow_1.yxmdとworkflow_4.yxmd)を使って比較してみます。以下の2つのワークフローは使用しているツールの種類と設定は全て同じになっています。

ワークフローを比較してみるとオレンジ色のインジケーターが表示され、異なるツールとして扱われています。これは、使用しているツールのツールIDが異なることによるものです。使用しているツールの種類や設定が同じであっても、ツールIDが異なる場合は異なるツールとして判定されます。

インジケーターの説明

オレンジ色のインジケーターが示す意味をご紹介いたします。正確な差分についてはワークフローを比較した際のメッセージをご確認ください。

インジケーター
説明
出力アンカーの接続先が異なります。
入力アンカーの接続元が異なります。
IDおよび種類が同じツールが存在しません。
ツールの設定内容が異なります。

さいごに

Alteryx Designer 2021.3の新機能、ワークフローの比較についてご紹介しました。作成したワークフローは1度完成させたらそれで終わりではなく、業務にあわせてアップデートしていくことがあるかと思います。どのような変更を加えたか確認したい場合にワークフローの比較の機能を使うことができそうですね。

参考サイト