[Alteryx Designer:ツールのご紹介]ソートツールについて

2020.05.13

初心者向けの認定試験Alteryx Designer Coreについてこちらをご覧ください。

はじめに

Alteryx Designer Coreの認定試験に必要なツールの紹介ブログです。今回はソートツールについて詳しくご説明させていただきます。

参考ページ:

ソートツール(Sort Tool)

このツールでは指定された列に基づき、レコードを英数字順でテーブルに配列します。

設定

好みの言語を選択しますと選択した言語のアルファベット順にソートされます。 文字はアルファベット順にソートされます。デフォルトのソートを使用すると、大文字のセットは小文字セットの前に来ます。アクセント記号のないすべての文字は、アクセント記号を含むすべての文字の前に来ます。

ソートツールには名前と順序の二つの操作があり、名前のところでソートする列を選び、順序のところで出力の順序付けを行います。

複数の列でソートする際にソートツールに複数の列名を追加します。

ユースケース

特別な例をここで紹介します。英数を含む文字列フィールドがあれば昇順でソートされ他場合は以下の結果が現れます。結果の「スコア」列では値「22」は「4」の前に配置され、それは数値文字列が左から右に、文字ごとにソートされるからです。

そんな時に「スコア」は昇順でソートされ、「辞書順を使用」がチェックされます。 前回とは異なり、値「22」は「4」の後に配置され、それは「辞書順を使用」の使用により、数値文字列が最小数から最大数にソートされるからです。

複数のフィールドをソートする際にその順番によりソートされます。 次の例では「Gender」は最初に昇順でソートされ、次に「ID」の値がソートされます。

最後に

ソートツールは、必要な限り多くの列をソートするために使用できます。

Alteryxの導入なら、クラスメソッドにおまかせください

日本初のAlteryxビジネスパートナーであるクラスメソッドが、Alteryxの導入から活用方法までサポートします。14日間の無料トライアルも実施中ですので、お気軽にご相談ください。

alteryx_960x400