Alibaba Cloud のコンソールをのぞいてみた

いつも見ている某クラウドサービスのコンソールとは随分違ったので色々さわってみました。
2020.08.24

哈喽大家好、コンサルティング部の西野です。

先日 Alibaba Cloud のアカウントを作成した ので、まずはコンソールをさわってみました。

コンソールのトップページ

トップページはこのような感じです。気になった部分を見ていきます。
(いつも見ている某クラウドサービスのコンソールとは雰囲気が違います。)

モジュール

まずは モジュール について説明いたします。

最初に目についたのがこの部分でした。Alibaba Cloud コンソールのトップページで費用やアップデート情報などを表示しているカードのひとつひとつがモジュールです。

画面右上部にある カスタマイズ をクリックするとこのモジュールの配置を変更できます。

配置変更の様子です。(GIF をご覧ください)

初期状態では表示されていないモジュールがありますが、モジュール名の右にある + マークをクリックすることで追加できます。

お気に入りの配置にできたら 保存 をクリックして配置を確定させましょう。

モジュールの一覧

2020年8月現在、下記のモジュールが存在していました。

  • 最近の消費
  • Updates
  • 最近使用したプロダクト
  • RAM
  • My Cloud Product
  • 注目
  • リソースモニタリング
  • セーフティーモニター
  • 推奨されるソリューション
  • API 検索
  • 紹介特典

それぞれ見ていきます。

最近の消費

日本語訳が少々わかりづらいですが、直近6ヶ月の費用をグラフで表してくれるようです。

Updates

Alibaba Cloud のプロダクトやサービスに関するアップデート情報が表示されます。

最近使用したプロダクト

文字通り、最近使用したプロダクトやサービスが表示されます。

RAM

RAMとは Resource Access Management の略記であり、Alibaba Cloud 上のリソースに対する権限管理を司るサービスです。モジュール上には RAM の概要情報やよくありそうな操作のボタンが用意されています。

My Cloud Product

アカウント上で有効化されているプロダクトの一覧です。

注目

Alibaba Cloud がオススメするイベントや新サービスの情報などがここに表示されます。

リソースモニタリング

Alibaba Cloud には CloudMonitor というモニタリングサービスが存在します。 この CloudMonitor によるアラーム情報がこのモジュールに表示されます。

セーフティーモニター

Security Centerというサービスによってアカウント内のセキュリティが評価され、そのスコアが表示されます。

推奨されるソリューション

Alibaba Cloud が推奨してくれているソリューションが表示されます。 (単なる広告でしょうか)

API 検索

API の検索欄です。

紹介特典

Alibaba Cloud を紹介して特定条件を満たすとクレジットを獲得できるようです。

ハンバーガーボタン

次は ハンバーガーボタン をいじってみます。

ここです。プロダクトとサービスの一覧を見るためにはまず ここ をクリックします。

クリックすると一覧が表示されます。

サービス名にマウスカーソルをあわせると☆マークが出現し、クリックでお気に入りに追加できます。

お気に入りに追加されたサービスは左ペインに現れます。よく使うプロダクトやサービスをここに入れておくと便利そうですね。

ナビゲーションバー

最後に ナビゲーションバー を見てみましょう。

ここです。

検索欄

ナビゲーションバーの検索欄ではサービス・アカウント内のリソース・ドキュメント・APIなどの横断的な検索ができました。便利そうです。

料金

アカウントに対する請求情報などを確認できる Billing Management へのリンクです。

チケット

サポートへの問い合わせチケットの起票や既存チケットの確認ができる Support and Services へのリンクです。

ICP

中国国内で Web サイトを開設する際に必要な ICP 申請をするためのリンクです。

エンタープライズ

RAM (Resource Access Management) 等へのリンクです。

サポート

マウスオーバーして フォーラム をクリックすると Alibaba Cloud Developers Forum に飛べます。
(2020年8月現在はアクセス解析用のクエリパラメータの設定ミス?によりNot Found ページに飛ばされてしまいました……。)

公式サイト

文字通り、公式サイトへのリンクです。

Cloud Shell

プロンプトのアイコンからは Cloud Shellに飛べます。 Cloud Shell は Alibaba Cloud のリソース・サービスを Web ブラウザから管理するためのサービスです。

サイトメッセージ

鐘のマークは Message Center へのリンクです。Alibaba Cloud からアカウントに対するメッセージがここに届きます。

ドキュメント

Alibaba Cloud の Document Centerへのリンクです。

参考情報

アクセス解析用 URL について下記の情報を参考にいたしました。ありがとうございます。

Qiita: Alibaba CloudのWebサイトのspmとは何か(@n_watanabeさん)

終わりに

このブログがほんの少しでも世界を良くできれば嬉しいです。
コンサルティング部の西野 (@xiyegen) がお送りしました。