Alteryx Server 2022.1のインストールとアクティベート – Alteryx Serverアドベントカレンダー2022

Alteryx Serverアドベントカレンダー1日目
2022.12.01

こんにちは、スズです。

2022年も12月になり、アドベントカレンダーの季節になりました。今年はAlteryx Serverアドベントカレンダーと題して、Alteryx Serverに関する記事を執筆していきます。

本記事はAlteryx Serverアドベントカレンダーの1日目の記事です。Alteryx Serverのインストールとアクティベートについてご紹介します。

利用環境

本記事の執筆においてAlteryx Serverをインストールする環境は以下の通りです。

  • Windows Server 2022 (Amazon EC2)
  • Alteryx Server 2022.1

※本記事の公開は2022年12月1日ですが、2022年11月21日に執筆しております。本記事公開時点でAlteryx Serverの新しいバージョンが公開されている可能性もございますが、執筆の都合上、バージョン2022.1を使用しております。

Alteryx Serverとは

Alteryx Serverは、Alteryx Designerで作成したワークフローの共有・管理が行えるプラットフォームです。
Alteryx Designerで作成したワークフローを実行するには、Alteryx Designerがインストールされている環境が必要です。ワークフローを作成するユーザーであればAlteryx Designerを利用できる環境を持っていますが、エンジニアが作成したワークフローを実行して結果を得たいユーザーなどワークフローは作成しないけれど実行はしたいユーザーがいる場合、ライセンスの費用や利用環境のメンテナンスなど様々な観点から全てのユーザーがAlteryx Designerを利用することは難しいかもしれません。そういったユーザーがブラウザから簡単にワークフローを実行する環境を整えるためにAlteryx Serverを利用できます。
また、作成したワークフローのバージョンや、どのユーザーがどのワークフローへのアクセスできるかといった管理機能や、スケジュールを設定することでワークフローを自動的に実行する機能もあります。Alteryx Designerを使ったデータ分析を社内展開する際に欠かせない機能を搭載しています。

システム要件

Alteryx Serverのシステム要件は以下のようになっています。

項目 要件
プロセッサ 64-bit 2.5 GHz以上
CPU Alteryx Serverノードごとに最小4コア
エンタープライズ本番環境デプロイの場合は8~16コア以上
システムメモリ 32GB
推奨最小ディスクサイズ 1TB
OS Microsoft Windows Server 2012以降

システム要件の詳細は以下のヘルプに記載されています。

認証タイプ

Alteryx Serverは初期設定の際に認証タイプを選択することができます。認証タイプは一度設定すると変更することができませんので、Alteryx Serverの構築を始める前にあらかじめ認証タイプをどれにするか決めておく必要があります。

Alteryx Serverには以下の認証タイプがあります。

  • Built-in
  • Integrated Windows authentication
  • Integrated Windows authentication with Kerberos
  • SAML authentication

詳細については認証タイプのヘルプをご確認ください。

インストーラの入手

Alteryx Serverのインストーラはライセンスポータルからダウンロードできます。

ライセンスポータルにログインし、Homeの[Downloads] & [Licenses]ページから[Product Downloads] > [Alteryx Server]をクリックします。

最新バージョンを利用する場合は[New Versions]タブにあるAlteryx Serverをクリックします。過去のバージョンを利用したい場合は[Previous Versions]タブから切り替えることができます。

DownloadsのページにてAlteryx Serverのexeファイルをクリックしてダウンロードします。

インストール

Alteryx Serverのインストールについては以下のヘルプが用意されています。

インストーラを右クリックから「管理者として実行」を選択して起動します。Alteryx Serverをインストールする場所を設定して次に進みます。

ライセンス規約を確認し、問題なければチェックして次に進みます。次に進むとAlteryx Serverのインストールが始まります。

インストールが完了しました。Alteryx Serverの設定に移動するか、画面を閉じるか、Predictive Toolsをインストールするかを選択できます。もしAlteryx DesignerでPredictive Toolsを利用している場合は、ここであわせてPredictive Toolsをインストールしておくといいかと思います。
今回は続けてPredictive Toolsをインストールします。[Install Predictive Tools]を選択して[Finish]をクリックします。

続けてPredictive Toolsのインストールが始まります。Predictive Toolsのインストールを続けるため[Next]をクリックします。

[Next]をクリックします。

Predictive Toolsのインストールが完了しました。[Run Alteryx Now]をチェックして[Finish]をクリックするとAlteryx Designerが起動しますので、アクティベートを行えます。

Alteryx Serverをインストールすると、デスクトップにAlteryx DesignerとAlteryx System Settingsのショートカットが作成されます。Alteryx Designerはライセンス管理などに使用できます。Alteryx System SettingsはAlteryx Serverのシステム設定へのショートカットになります。

アクティベート

Alteryx ServerをインストールするとAlteryx Designerも一緒にインストールされます。アクティベートしていない状態でAlteryx Designerを起動するか、またはAlteryx System Settingsを起動するとライセンスのアクティベートを求める画面が表示されます。「Alteryx Designer Activation」と書かれていますが、今回はAlteryx Serverのアクティベートですので、Alteryx Serverのライセンスキーを使ってアクティベートします。

最後に

Alteryx Serverアドベントカレンダーの1日目、Alteryx Serverのインストールとアクティベートついてお届けしました。

参考