Amazon.co.jpに著者ページを作成してみた

2016.03.07

最近AWSエキスパート養成読本に寄稿して、著者面している大栗です。

Facebookで「表紙が出てきた!」と喜んでいたら「著者セントラル」というものがあると教えてもらったので、折角の機会なので登録をしてみました。

_1__大栗_宗

著者セントラル

著者セントラルを使用すると、Amazon.co.jpの著者ページを編集できることができます。 著者ページで、作品一覧、著者紹介、著者写真、などを自分で更新できます。

※:著者ページは無料のサービスですが、「著者プロモーション」という有料のプロモーションサービスもあるそうです。

著者セントラルに登録してみる

著者セントラルの登録をしてみます。 「著者セントラルに参加しませんか?」をクリックして、先に進みます。

著者セントラル

次にAmazon.co.jpのアカウントでログインします。

Amazon_co_jpへのサインイン

利用規約を「受諾」します。

貼り付けた画像_2016_03_07_6_29

著者の確認を行います。自分の著作があったら「私です」をクリックしましょう。

貼り付けた画像_2016_03_07_6_32

私の場合は一覧の中に表示されていなかったので、画面の一番下の「いいえ、私は本人ではありません。」をクリックします。

貼り付けた画像_2016_03_07_6_35

自分の著者名(大栗 宗)を入力して、「続ける」をクリックします。

貼り付けた画像_2016_03_07_6_38

検索結果にAWSエキスパート養成読本が表示されたので、「これが私の本です。」をクリックします。

貼り付けた画像_2016_03_07_6_39

AWSエキスパート養成読本には著者が複数名いるので、著者を確認するようです。自分(大栗 宗)を選択して「私です」をクリックします。

貼り付けた画像_2016_03_07_6_43

すると、アカウントに登録してあるメールアドレスに確認メールが送信されます。

貼り付けた画像_2016_03_07_6_45

受信したメールの中にあるURLをクリックすれば登録が完了しますが、

いつまでたってもメールが来ません!

登録をやり直してもダメなようなので、著者セントラルのヘルプから「お問い合わせ」で問合せしました。

著者セントラル

問合せから5時間程度で返信があり、「メールを送信したが受信できないようなので、代わりに著者確認の手続きをした」旨のメールが有りました。
翌日には、以下のメールが来て著者の認証が通りました!

著者セントラル:著者認証のお知らせ_-_hajime_g86_gmail_com_-_Gmail

認証後にログインすると著者セントラルに入れました。

貼り付けた画像_2016_03_07_7_03

「著者ページ」では、以下の内容を追加できます。

  • 略歴
  • 写真
  • イベント情報
  • ビデオ

貼り付けた画像_2016_03_07_7_30

略歴を追加してみます。

著者セントラル

写真を追加します。

著者セントラル

私の著者ページはこんな感じになりました!

Amazon_co_jp__大栗_宗_作品一覧、著者略歴

さいごに

登録時に若干のトラブルが有りましたが、問い合わせすると直ぐ対応して頂いたのでスムーズに著者ページを作成する事ができました。本を書く事はあまり多くはないと思いますが、機会があるときには著者ページを作成してみるといかがでしょうか?