Androidで音声入力が機能しなくなった時の対処の一例

2021.09.28

私有のAndroid端末において先般、アプリ上での音声入力が効かなくなっている事があったので、切り分けと対応を行った内容を共有したいと思います。
今のところ現象に再現性が見られるため、同様に困っている人の助けになれば幸いです。

状況と対処方法

問題認識時の状況はこんな感じ。

  • 音声入力はそこそこ日常的に使っていた
  • ある日、使おうとすると反応が無い
  • なお、Googleアシスタントの音声認識は問題なし

結論としては Googleアプリのストレージをクリア しましょう。

という事で、以下は地味な作業の記録です。興味のある方はどうぞ。

問題解消に至るまで

1. 調査等

まずパッと見える範囲でAndroidでの音声入力には3つのパターンがあり、状況が異なる事が分かりました(個人の環境により異なる可能性があります)。

  1. GBoard(日本語入力アプリ)の音声入力機能 ← 機能せず
  2. Googleの各アプリにあるマイクボタンからの音声入力 ← 機能せず
  3. Googleアシスタントの音声入力・認識機能 ← 問題無く機能する

ケースが分かれました。1はGBoard、3はGoogleアシスタントで別モノの気配はありますが、2は何でしょう? マイクボタンを押すと「Googleテキスト読み上げサービスが...」というメッセージToastも毎回表示されます。読み上げ?意味が分からないですね

さて、経験的にまずはアプリのキャッシュクリア等が妥当だと思い、GBoardをクリアしてみても変化無し。ならいっそとアンインストールしてみたものの、 2が機能しない状況は変化無し。 テキスト読み上げサービスうんぬん、というヒント?に期待して、そちらの設定を色々弄ってもみたものの何も変わりません。

このあたりで現状からの解析を諦め、一度ファクトリーリセットをする事にしました(バックアップは取ってる)。

2. 端末リセットしてからの再現

リセット直後の端末では問題なく音声入力できます。
そこからバックアップ内容を復元しました。これで色んなアプリがインストールやアップデートされてゆきます。と、ここで上記の症状が再現されました。

3. 対象の特定と対処

これで原因がいずれかのアプリにある事が見えてきました。が、これは果たして抑止できるものなのか?

とりあえずアプリを片っ端から順に無効化していって、変化の有無を見ていきます。そうやって、やっと見つかった主犯がGoogleアプリでした。 大物ですねー。こんなん普通は無効化とか絶対しないと思うのですけど、、、これを止める事で1と2が復活する事が確認できました。
とは言え、これを常時無効化するという選択肢は流石にあり得ないですよね。そこで祈る気持ちでストレージクリアしましたところ、無事問題解消に至りました。
※なおキャッシュのクリアでは解消しませんでした。

ちなみにアシスタントアプリというのもあるのですが、これを無効化しても何も変化なかったです。Wrapperに近い位置付けなんでしょうか。。

4. GoogleアプリのUpdateで再発

GoogleアプリのUpdateがあったので更新すると、この現象は再び発生してしまいました。なんとも。。 幸いにして対処方法も同じでした。

まぁ再現性のある不具合という事になれば、そのうち対処されるかもしれません。
期待したいところです。