Angular v10がリリースされました! #Angular

Angular v10がリリースされました! 主なアップデート内容をご紹介します。
2020.06.26

本日(2020/06/25)Angular10がリリースされました!

公式ブログはこちらになります。

今回のアップデートでは、新機能の追加よりもエコシステムの改善に重点を置いているようです。

アップデート内容

日付範囲指定(mat-date-range-picker)

Angular MaterialのDatepickerで日付範囲が指定できるようになりました。

<mat-date-range-input [rangePicker]="picker">
  <input matStartDate placeholder="Start date">
  <input matEndDate placeholder="End date">
</mat-date-range-input>

<mat-date-range-picker #picker></mat-date-range-picker>

Angular9を使ったプロジェクトではDatepickerを2つ並べて日付範囲のフォームを作ったりしていたので、地味に嬉しいアップデートです。

Typescriptのバージョン

  • 3.6
  • 3.7
  • 3.8

Typescriptの上記のバージョンはサポートされなくなった為、3.9にアップデートする必要があります。

CommonJSインポートに関する警告

CommonJSにパッケージされている依存関係を使用すると、アプリケーションの速度が遅くなる可能性がある為、v10ではビルド時にCommonJSでのバンドルを取り込むと警告が出るようになりました。

参考: https://web.dev/commonjs-larger-bundles/

IE 9, 10, IE Mobileが非推奨に

v11でIE 9, 10, IE Mobileのサポートの廃止が予告されました。

原文

Based on heavy consultation with the community, we are deprecating support for older browsers including IE 9, 10, and Internet Explorer Mobile.

strictモードのフラグ

ng new コマンドで新しくAngularプロジェクトを作成する際にオプションでstrictモードを有効にできるようになりました。

ng new sample-app --strict

その他

  • TSLibがv2.0に
  • TSLintがv6に
  • tsconfig.base.json の追加
  • UrlMatcherがnullを返せるように

既存プロジェクトのアップデート

こちらのフォームから対象のバージョンからアップデートする際のコマンドと変更点が確認できます。

今後のアップデート

v11のリリースは今年の秋頃を予定しているようです。
検証記事も随時更新していきたいと思います!