SOA新試験(SOA-C02)受験レポート

2021/07/27に公開されたSOA新試験(SOA-C02)についてのレポート

みずかみと申します。

2021/07/27に公開されたSOA(AWS認定SysOps アドミニストレーター – アソシエイト)の新試験を受けてきました。 せっかくなので簡単ですがレポートしたいと思います。

新試験の概要について記載された公式ページは以下となります。 執筆時点においてはまだSOAの概要ページは更新されていませんでしたので、こちらの「近日公開のAWS認定」のページをご参照ください。

公式ドキュメント(近日公開の AWS 認定)

新試験の概要

上記の公式ページから個人的に重要だと思った点を抜粋します。

今回初めて、選択肢式、複数回答、試験ラボでの項目を組み合わせた試験となる可能性があります。試験ラボをパスするには、AWS マネジメントコンソールと AWS CLI を使ったソリューションを構築して、SysOps アドミニストレーターとしての役割に関連するスキルを示します。

今回の目玉となりますが、「試験ラボ」という実際にマネジメントコンソールを操作する問題が出題されます。 試験ラボの問題も公式のサンプル問題に記載されているので、必ず確認しておきましょう!

なお、この試験では、試験終了時にテスト画面に合格または不合格の通知が表示されません。詳細な試験結果は、受験完了から 5 営業日以内に、AWS 認定アカウントの [過去の試験] から確認できるようになります。

ここもかなり重要です。 いつもの試験は試験が終了しアンケートに回答したあとすぐに合格/不合格が表示されていましたが、今回からすぐに結果が表示されず「受験いただきありがとうございました」みたいな画面が表示されるのみとなりました。 私の場合はテストセンターで受験したのですが、モヤモヤしながら帰りの電車の中で認定サイトに結果が出てこないか何度も更新をかけておりました。 結局、試験終了から3時間程度で反映されました。(公式には5営業日以内なのであくまで目安とお考えください)

試験ラボのサンプル: 2021 年 12 月 31 日までに試験の登録をした受験者は、準備に役立つ無料のサンプル試験ラボを利用できます。

私は見逃していたのですが、試験ラボの無料サンプルを体験できるようです。 これから受ける方は是非ご活用ください。 ちなみに本試験では試験ラボは選択式をすべて回答し終わった後開始されるので、時間を十分余すよう回答してから臨むことをおすすめします。

結果と所感

直近の他の試験の結果も含めて記載するのですが、ちょっと歪な順番で受験しておりました。 勢いで申し込んだSAPに合格できた勢いでほかも合格できました。💪(すべて勢い)

受験日 試験 結果
2021/07/10 SAP 合格
2021/07/24 DOP 合格
2021/07/31 SOA 合格

ちなみに一番点数が高かったのがSAP、一番ギリギリだったのがSOAです。 今回一番伝えたいことなのですが、SAP、DOPに受かるくらいの人がSOAに落ちることは普通に起こりえます。 ネットでSOA簡単って評判だったのに落ちちゃった…って凹んでる人、大丈夫です。何もおかしくありません。 諦めずがんばってください!!