保有するすべてのAWS認定資格保有のエビデンスを速攻で出す方法

2021.04.15

AWS事業本部 福岡オフィスの梶原です

今このページを見ているということは1秒でも惜しいかとおもうので、即行きます。

Credly のご自分のページのURLを確認する

AWS 認定アカウント(https://www.aws.training/certification)にサインインしてデジタルバッジのタブを開いてください。

[CredlyのAcclaimプラットフォーム] もしくは [Credly の Acclaim プラットフォームにサインインする] を実施します。

View Profile

CredlyのページでView Profileを選択して、URLを確認してください。 (Share

自分の場合は

https://www.credly.com/users/taishi-kajiwara/badges

のようなURLになりますので、メモして下さい

保有している認定資格のリンク一覧を取得

プログラムを組める方は単純なリンク一覧のスクレイピングで問題ありませんが、指定したURLのリンク一覧を取得するサービスを公開していただいているのでそちらを利用させていただきます。 なお、下記サイト以外もやり方は基本同じなので、単純なリンク一覧を取得可能なサービスをご利用ください

  1. 以下URLにアクセスし、
  2. 先ほどメモしたURLを入力します。
  3. 出力:をタイトル+URL に変更してください
  4. [Get]を押下し、走査が完了するのをお待ちください

https://tshinobu.com/lab/get-page-link/

public_urlを付与する

必要に応じてそれぞれの認定資格へURLの末尾に"/public_url" を付与してください。

https://www.credly.com/badges/59c97ddc-57c1-4048-b2cf-0547c7c6b566/public_url

※とくに/public_urlの有無で違いはわからなかったのですが・・・

https://www.credly.com/badges/ から始まるURLが取得公開しているバッジのURLになります。

シークレットウィンドウなどで、取得したURLが有効で、バッジが表示されるかどうか確認してください

まとめ

社内から結構個別にポチポチするのは、大変だったという声が聞こえたので、もう少しはやく言ってよと聞こえますが、申し込みに間に合うと幸いです。

全然でないんだけど?

Crealy のPrivacy + Security のページで「Allow my profile to be publicly visible」がONになっているか確認してください。 そもそもバッジの表示がでていないかたはサポートに問い合わせをご検討ください

スペシャルサンクス

tshinobu.com
https://tshinobu.com/