AWSのデータ転送無料枠が拡張されます。リージョンからの転送は月100GBまで無料、CloudFrontからの転送は月1TBまで無料に。

AWSデータ転送量の無料枠が拡張されます。EC2等のリージョンからインターネットへの転送量は月1GB→月100GBへ無料枠引き上げ。CloudFrontからの転送量は月50GB→月1TBへ、HTTPやHTTPSリクエスト数は月2百万回→月1千万回へ無料枠引き上げ。CloudFrontは最初の12ヶ月間の制限も無くなります。2021年12月1日から適用。
2021.11.26

データアナリティクス事業本部の笠原です。

データ転送量の無料枠が拡張されるニュースがありました。

AWS Free Tier Data Transfer Expansion – 100 GB From Regions and 1 TB From Amazon CloudFront Per Month | AWS News Blog

この無料枠の拡張は2021年12月1日から適用されます。

インターネットへのアウトバウンドデータ転送

EC2、S3、ELBなどからインターネットへの、アウトバウンド転送量の無料枠が拡張されます。 100GBまで無料になったのは大きいですね。

項目 適用前 適用後
インターネットへのデータ転送量 1GB/月 100GB/月
期限 期限なし (常に適用) 期限なし (常に適用)

GovCloudおよび中国リージョン以外のリージョンに適用されます。

CloudFrontからインターネットへのアウトバウンドデータ転送

CloudFrontからインターネットへの、アウトバウンド転送量の無料枠も拡張されます。 1TBまで無料になり、さらにリクエスト数も1千万回まで無料になります。 また、Cloud Function呼び出し回数含め「最初のサインアップから12ヶ月」の期限が撤廃され、毎月適用されるのが大きいです。 既存のCloudFront利用ユーザにも恩恵があります。

項目 適用前 適用後
インターネットへのデータ転送量 50GB/月 1TB/月
HTTP/HTTPSリクエスト数 2,000,000回/月 10,000,000回/月
CloudFront Function呼び出し回数 2,000,000件/月 2,000,000件/月
期限 最初のサインアップから12ヶ月間まで 期限なし (常に適用)

中国のCloudFront PoP以外のCloudFront PoPに適用されます。

なお、日本語ページはまだ反映されてませんが、英語のAWS無料利用枠のページではすでにCloudFrontの表記が変更されてます。

まとめ

2021年12月1日から、データ転送量の無料枠が拡張されます。 特にCloudFrontの無料枠は12ヶ月制限が撤廃されたので、CloudFrontをすでに使っているユーザも利用料値下げの恩恵を受けそうです。 また、CloudFrontを使っていないユーザも、この機会にCloudFrontの利用を検討してみてはいかがでしょうか。