2021年04月くらいのAWS最新情報ブログとかをキャッチアップする – AWSトレンドチェック勉強会用資料

AWSの最新情報や私の独断と偏見で面白いと感じたブログをまとめています。みんなでトレンディになろう。
2021.05.18

こんにちは、臼田です。

みなさん、AWSの最新情報はキャッチアップできていますか?(挨拶

社内で行っているAWSトレンドチェック勉強会の資料をブログにしました。

AWSトレンドチェック勉強会とは、「日々たくさん出るAWSの最新情報とかをブログでキャッチアップして、みんなでトレンディになろう」をテーマに実施している社内勉強会です。

このブログサイトであるDevelopers.IOには日々ありとあらゆるブログが投稿されますが、その中でもAWSのアップデートを中心に私の独断と偏見で面白いと思ったもの(あと自分のブログの宣伝)をピックアップして、だいたい月1で簡単に紹介しています。

GW明けたらやろうと思っていましたが、予定がパンパンで気がついたら5月も後半になっていましたorz

でもキャッチアップ対象は4月分です。5月分も拾い始めたら時間が足らんのじゃ…

ちなみにAWSの最新情報をキャッチアップするだけなら週間AWSがおすすめですが、Developers.IOのブログを読むとAWSさん公式とはまた違った知見や解説、面白さがありますのでブログでキャッチアップという手段をとっています。AWS以外の面白い情報もいっぱいありますよ!

それではれつごー

動画

内容

[アップデート] AWS Elemental MediaConvert で HLS 入力が使用できるようになりました

メモ: 「HLS ソースを頑張って MediaConvert で変換していた人々に朗報」

[アップデート] Run Command 実行後、出力ログとエラーログに分かれ、直接SSMコンソールから表示・DLできるようになりました

メモ: トラブルシュートで使う場合などでより便利になった!

[アップデート]CodeGuru Reviewerが大幅値下げ!?料金体系が大幅に変更されました!

メモ: コードレビューの数ではなく、リポジトリのコードの総行数によって決まる固定の月額料金に変更

[アップデート] SSM パラメータストアのバージョン管理に役立つラベルが、”削除”できるようになりました

メモ: ラベルを利用したバージョン管理がやりやすく

[アップデート] AWS Elemental MediaLive にモーショングラフィックスのオーバーレイ機能が追加されました

メモ: HTML5でモーショングラフィックスを乗せられる

[アップデート] 「最小権限の実装」が容易に!過去の CloudTrail イベントに基づいて IAM ポリシーを生成できるようになりました

メモ: 無料だから活用していこう!

[アップデート] Amazon Interactive Video Service にライブストリームの録画機能が追加されました

メモ: 追加料金無しで録画ができる!ストリームの記録は一部失われる可能性がある点は注意

[アップデート] CloudFormation StackSetsでスタックを複数リージョンに”同時デプロイ”が可能に!【時短テク】

メモ: 1つのアカウント内で並列にできるように!

[アップデート] Amazon AthenaでEXPLAINによるクエリ計画を確認できるようになりました!

メモ: 「SQLの内部ロジックや分散環境、データ移動の発生などを確認することができ、クエリの非効率性を見出してチューニングに活かすこと可能」

[遂に来た!]Control Towerが東京リージョンに対応してAWSマルチアカウントの管理が捗るのでやってみた

メモ: マルチアカウント管理はControl Towerでやっていきまっしょい

[アップデート] AWS Control Tower のガードレールが追加・変更され、ログアーカイブアカウントのより柔軟な利用が可能になりました

メモ: 必須のルールが任意になるなど、より柔軟にControl Towerを構成できるように

Amazon EventBridgeでAmazon Forecastのジョブをイベントパターンとして使用できるようになりました

メモ: 「AWS SDKでジョブのステータスをポーリングして完了になったら次のジョブを呼び出すような無駄な自前の処理を実装しなくても済むようになります」

[新機能] Amazon Redshift PrivateLinkによる Cross-VPCアクセスを試してみました

メモ: アカウント跨ぎでプライベートなアクセスができるように

[アップデート] Amazon Interactive Video Service の CloudWatch Metrics が追加され、視聴者数などが取得出来るようになりました

メモ: 設定なしで簡単に。重複排除されていない点は注意

[アップデート] AWS Backup で Amazon FSx のクロスリージョンおよびクロスアカウントのバックアップが可能になりました

メモ: 2020年11月にAmazon FSxはAWS Backup に対応いたしましたが、クロスリージョンおよびクロスアカウントバックアップに今回対応

Amazon Aurora Global Databaseをリージョン間でフェイルオーバーさせてみた

メモ: 「大阪リージョンフルオープン記念として、東京・大阪リージョン間で Aurora Global Database のフェイルオーバーを試してみました」

[新機能] Amazon Redshift データレイクのデータ更新がシンプルになるUNLOADコマンドのCLEANPATH指定がサポートされました

メモ: 「PARTITION BY指定とともにCLEANPATH指定を使用すると、指定したパーティションフォルダーからのみ既存のオブジェクトが削除され、このUNLOAD操作によって生成された新しいオブジェクトが代わりに保存されます」

[アップデート] IAMロールによるアクション実行者を特定・制御できる、”ソースID属性”(Source identity attribute)が使えるようになりました!

メモ: IAMロールアクションの本当の実行者の特定が容易になります

[新機能]Advanced Query Accelerator (AQUA) for Amazon Redshift が遂にGAになりました!

メモ: クエリのパフォーマンスを最大10倍向上

【アップデート】スタック間のパラメータ渡しが便利に!!CloudFormationのDynamic referencesでSSMパラメータの最新バージョンが参照可能になりました

メモ: SSMパラメータのバージョンを指定しなかった場合はCloudFormation側が自動的に最新バージョンのパラメータ(LATEST)に解決してくれる

[アップデート] イベント集約が簡単に!Amazon EventBridge でリージョン間のイベント転送が可能になりました!

メモ: 受信側のイベントバスとして利用できるリージョンはまだ限定的

【アップデート】AWS Security Hub の自動修復ソリューションが『基礎セキュリティのベストプラクティス』に対応!新たに 11の修復が追加されました

メモ: 自動で修復までできる!

[AWS利用者必読] アクセスキー漏洩による不正利用について

メモ: 全 員 必 読

[新機能]AWS Glue Studio Spark SQLクエリを使用した変換が可能になりました

メモ: 従来、Spark SQLクエリを利用するには、Custom Transformを用いてSparkのスクリプトを書く必要がありましたが代わりに「Spark SQL」というTransformを使えるようになりました

[お知らせ]Amazon Athena Engine Version 1が近い将来に非推奨になります

メモ: 非推奨日までにアップグレードされなかったWorkgroupsは、version 2に自動的にアップグレードされます

Amazon Aurora Global Databaseの書き込み転送機能を使ってセカンダリ・リージョンから書き込んでみた

メモ: グローバル整合性だと3秒くらいかかった

実行中のEC2インスタンスのルートボリュームを置き換えることが可能になりました

メモ: 主にトラブルシュート目的

Pythonで彼女を作ってみた

メモ: こ れ は ひ ど い

[新機能] Amazon Redshift 階層データを簡単にクエリできる Recursive CTE(Common Table Expression)がサポートされました

メモ: 直感的に階層データをクエリできるように

[新機能] Amazon Redshift 半構造化データをテーブルに直接保存できる新しいデータ型『SUPER』がGAになりました

メモ: データ型『SUPER』は、スキーマ定義を指定せずにJSONテキストをそのまま格納できます

AWSの未使用リソースを発見し削除、マルチアカウント時代のコスト削減

メモ: 全体を俯瞰して見れるのはうれしい

[新機能] Amazon Redshift SHOW TABLE及びSHOW VIEWコマンドによるDDL表示をサポートしました

メモ: DDLを表示するユーティリティを標準でサポート

[アップデート] ElastiCache for RedisのスローログをCloudWatch LogsやKinesis Data Firehoseにパブリッシュできるようになりました!

メモ: トラブルシューティングが容易に

IAM ロールを 1000 個作って遊んでいたら AWS 利用費が 50 ドルを超えていた話を JAWS-UG 初心者支部で LT しました

メモ: 遊ぶときは気をつけようね

【アップデート】SSM Patch Manager からパッチ適用状況の可視化とレポート作成が可能になりました

メモ: いい感じのダッシュボードとCSV

中断する可能性の高いスポットインスタンスを調べる方法はありますか?

メモ: スポットインスタンスアドバイザーだいじ

[アップデート] AWS Nitro EnclavesがWindows OSでサポートされました

メモ: 作成可能なEnclaveは従来どおり常にLinux Kernelベースであり、Windows Containerの様にWindows KernelのEnclaveが作成できるわけではない

[アップデート] SSM Application Manager が ECS クラスターをサポートしました

メモ: いろいろまとまっているのでうまく使いたい

[新機能] Amazon Redshift データベース、テーブル、列の名前など、識別子の大文字と小文字を区別をサポートしました

メモ: 今回、サポートされたenable_case_sensitive_identifierを使えば、大文字、小文字、大文字と小文字の混在も対応できます

ワクチン予約サイトを落とさない Cloudflare Waiting Room の設定方法

メモ: ワクチン接種を推進する自治体・医療機関・協力企業にデジタル待合室Cloudflare Waiting Roomを無償提供しています

[NEW LAUNCH!] クラウド上でクリエイティブスタジオを構築する新サービスAmazon Nimble Studioがリリースされました!

メモ: Amazon Nimble Studioでは、ワークステーションやストレージ、レンダリングファームといったリソースをまとめて構築が可能

[Update] Amazon Redshift プロデューサークラスタ(共有元のクラスタ)が一時停止している時でもデータ共有できるようになりました

メモ: 夜間バッチ処理が終了次第、プロデューサークラスタを止め、日中帯は Consumer だけを上げておくといったことが可能

[アップデート] Amazon RDS for PostgreSQLでpg_bigm拡張がサポートされました

メモ: 全文検索が容易に実行できる

AWSの監視系サービスが一気に学べる公式ワークショップに新コンテンツが追加されたのでやってみた

メモ: Prometheus/Grafanaなども含まれているオブザーバビリティのワークショップ、3-4時間くらい

まとめ

みなさん、トレンディになれましたか?

ガンガンキャッチアップしていきましょう!