クラスメソッド ベルリンだより – 20170305

2017.03.06

20170303-00
ベルリンの半瀬です。

またもパリに来ています。
今回は有給を取らず、2日でベルリンに戻る予定です。

はじめに

フランスには3つの大手キャリア(Orange, SFR, Bouygues)があるのですが、Googleの先輩たちによると 4番手につけるキャリア「Free」のSIMがとても簡単に買えるそうです。

自動販売機での購入ができて、ほとんど店員さんとの会話がなく終わるとのこと。
これならフランス語が全くわからなくても何とかなるぞ、ということで現地で実際にやってみました。

買ってみた。

(注) 有効なクレジットカードと、メールアドレスが必要です。

Freeのショップ

中心のChåtelet駅から地下鉄で5分のMadraine駅が最寄りです。
駅から出たらすぐに巨大な寺院があります。
20170303-01a

駅からは徒歩数分です。

到着。
20170303-01b

自販機操作

入ると左手にすぐ自販機があります。かなり混雑することもあるとのことでしたが、かなり空いています。
では早速やってみます。
20170303-02

自販機に近づき、、
20170303-03

タッチすると始まります。店員のお兄さんはニコニコして立っているだけで勝手にどうぞ、と言う感じです。
「S'ABONNAR」を押すと、Emailアドレスと、クレジットカードある?と聞かれるので、「Continue」的なボタンをタッチします
20170303-04

プラン選択画面になりました。右のデータプランを選びます。
20170303-05

ここはなかなか難しいですが、「1ヶ月のみ有効にする」/「制限なしで有効にする」の確認画面です。短期滞在なので「Valide 1 mois(1ヶ月)」の方をポチ。 「pas de limite de validite.」の方を選択すると継続利用です。
20170303-06

電話番号を選ぶ画面になります。別に勝手に割り当ててくれてもいいんですが、選べるということなので適当に選びます。
20170303-07

SIMの選択です。Micro SIMなので左。。
20170303-08

SIMカード代 10ユーロと、データプランの料金19.99ユーロで計29.99ユーロでOK?と確認されます。
チェックボックスはほぼ読めませんが、よくある規約に関する同意の様なので、チェックを入れないと先に進めません。
チェックを入れてから「Confirm」的なボタンをタッチ。
20170303-09

「29.99ユーロを今支払います。」の画面?。「proceed to payment」的なボタンをタッチします。
20170303-10

クレジットカードお支払い画面です。
カードを差し込み支払いを済ませます。
このタイミングで店員さんが近づいて来て話しかけられます。最後にレシートが出てくるので、それを自分のところに持って来てほしいとのこと。
20170303-11

支払いを終えると、住所登録が始まります。
むっしゅを選択。
20170303-12

名前を入力し、この次の画面でメールアドレスを入力します。
20170303-13

次に住所を登録します。
Postal Codeにベルリン住所の郵便番号を入れましたが、うまくいきません。
ここで店員のお兄さんを呼んで以下問答。

 店員「どうされました?」

 僕「住所登録がうまくいかなくて」

 店員「フランスに住んでます?」

 僕「え、あ、、はい、住んでます(あ、しまった。住んでないし!)」

 店員「じゃあフランスの住所を入力してくれればいいですよ」

 僕「あー、すみません、住んでません。ドイツのベルリンに住んでます」

 店員「?」

 僕「(すまん)」

 店員「住んでないんですね(何言ってんだコイツ)。。よくわからないけど、住所はフェイクで入力してもらって結構です」

 僕「あー、なるほど、じゃあこんな感じでいいですか(ポチポチ適当に押す)」

 店員「そうそうw じゃあ、後でレシート持って来てください」

 僕「おK!(全力の笑顔)」

キャッチボールがグダグダで恥ずかしい思いをしましたが、フランス非居住の人はダミー住所でもいいということだったので、そうさせてもらいました。
1ヶ月利用ではなく継続利用する場合は、ちゃんとした住所登録が必要なのかもしれません。

ここまで終わると、最後にSIMの情報を書いた画面が出ます。PINコードも書かれていますが、この次に出てくるレシートにも書いてあるので、メモを取る必要はありません。
 20170303-14

自販機からカードが!
20170303-15

先ほどのお兄さんにレシートを持っていくと、何やら手続きのようなものをしてくれました。
事前情報だと店員との会話なしで完了するという話だったのですが、手続きが変わったのかもしれません。
これで手続き完了です。

端末に差し込んで起動すると、無事繋がりました!!

まとめ

フランスでFreeのプリペイドSIM購入に挑戦しました(本当に簡単だった。
店員さんとの会話でドギマギしたところもありましたが、初見でも30分程度で購入することができました。

使い心地の方ですが、地下や建物内だとほとんど繋がりません。が、パリ中心付近では大体LTEがつながっていました。
また30GBも利用可能なので、通信量は気にせず使用できます。短期滞在には向いていると思いました。

なお本編と全然関係がありませんが、とうぜんサッカーは観て帰ります。
20170303-16

クラスメソッドでヨーロッパリージョンで働くと、週末にふらっとフランスに行ってサッカーが観れます!パリジェンヌ/パリジャンと友達になれます(多分)!

--
クラスメソッドでは、日本、バンクーバー、ベルリンで一緒に働く仲間を募集しています。
採用情報 | クラスメソッド株式会社

ではまた。