マーケッター必見!グロースハックを成功させるBrazeの機能と他社事例を紹介!

世界のトップブランドが利用しているカスタマーエンゲージメントプラットフォームBrazeの機能と、Brazeを活用して成功した他社事例を紹介します。 Brazeが気になっている方やグロースハックに対して課題を感じている方はぜひご覧ください。
2022.04.18

グロースハックを成功させるにはどうすればいいのか?

近年このグロースハックを成功させるために、様々な施策を検討する企業が増えてきています。

今回の記事では、グロースハック成功のために世界のトップブランドが利用する、カスタマーエンゲージメントプラットフォーム『Braze』の機能と、このBrazeを活用して成功した他社事例を紹介します。

グロースハックに対して課題を感じている企業のご担当者様はぜひご覧ください。

Brazeとは

Brazeとは、顧客一人ひとりに最適化されたコンテンツやメッセージを、顧客の行動に合わせたタイミングで発信することを可能にしたプラットフォームです。

Brazeと自社のWEBサイト(またはアプリ)を連携することで、利用者の行動をリアルタイムで把握し、複数の行動パターンを想定したカスタマージャーニーを構築し、一人ひとりの状況に合わせた最適なキャンペーンを様々なチャネルで提供することができるため、顧客との関係性を自然に深めることを可能にします。

Brazeの概要記事についてはこちらでもまとめていますので、ご興味ある方はぜひご覧ください。

Brazeでできる多様なメッセージ機能

Brazeを使ってユーザーにアプローチできる主なメッセージ機能の紹介をします。

アプリ内メッセージ通知

アプリ内メッセージ通知
出典元:https://www.braze.co.jp/

ユーザーがアプリやWEBサイトの利用中に画面内にメッセージを表示させます。 メッセージのオプションは「スライドアップ」「モーダル」「全画面」「カスタムHTML」「メールキャプチャ」と全部で5パターンあり、ユーザーの動向に合わせた最適なメッセージを提供できます。

プッシュ通知

プッシュ通知
出典元:https://www.braze.co.jp/

アプリやWEBサイトのプッシュ通知機能にオリジナルのメッセージを作成して配信することができます。 アプリをインストールしたばかりのユーザーやアプリ・WEBサイトから離脱したユーザーへのアプローチに有効です。

メール送信

メール送信
出典元:https://www.braze.co.jp/

Brazeのメールでは、1対1および1対多のパーソナライゼーションが可能です。 直感的な作成ツールで設定することができ、件名、テンプレート、送信時間、対象者など、さまざまなオプションを簡単にテストできます。

メール配信設定についてはこちらの記事でも詳細を記載しています。

Webhookで外部アプリと連携

Webhoookで外部アプリと連携
出典元:https://www.braze.co.jp/

Webhookを利用することで、LINEやFacebook Messengerへのメッセージ送信が可能になります。 こちらの記事では、Webhookを使ったLINEの配信設定について詳しい内容を記載しています。

メッセージの効果を最大限に高める様々な機能

こちらでは上記で紹介したメッセージ機能の効果を最大限に高めるBrazeの機能を紹介します。

きめ細かなパーソナライズで顧客体験を高めるアプローチ

きめ細かなパーソナライズで顧客体験を高めるアプローチ
出典元:https://www.braze.co.jp/

Brazeで作成するメッセージは全てパーソナライズして配信することが可能です。 メッセージのチャネルもクロスチャネルで連携することができ、顧客体験を高めるための最適なアプローチが可能になります。

最適案を自動で見出すABテスト

最適案を自動で見出すABテスト
出典元:https://www.braze.co.jp/

作成したメッセージやチャネル設計は複数パターンでのABテストを実装することが可能です。 またABテスト中、効果が最も高いパターンを自動的に優先する設定もできます。

短時間での一斉アプローチ

短時間での一斉アプローチ
出典元:https://www.braze.co.jp/

1秒間のプッシュ通知は75,000、1分あたりのメールは250万、配信することができます。 2020年のサイバーマンデーには7億3,000万通のメールを100%アップタイムで配信しました。

外部ツールとの連携でさらに高度な分析やパーソナライズが可能

外部ツールとの連携でさらに高度な分析やパーソナライズが可能
出典元:https://www.braze.co.jp/

テクノロジーパートナーが提供しているツールとBrazeを連携することで、ユーザーの細かな分析や新たな条件でのメッセージ配信などが可能になります。

他社事例:Brazeを活用してMAU53%upのバーガーキング

Brazeを使って成功を収めた事例として米国のバーガーキングの施策を紹介します。 バーガーキングはBrazeを使い、あるキャンペーンを行ったところ月間MAU53.7%アップ、モバイル売上3倍、新規ユーザー登録320万人の成果を出すことができました。

Brazeを使い行ったキャンペーンとは、自社のアプリユーザーに対して「競合であるマクドナルド店舗の半径600フィートに近づくと、1セント(約1円)でワッパーを購入できる」というクーポンを配信するもの。

キャンペーンの通知やアプリへの誘導などはBrazeとそれに伴う連携ツールを使うことで対応が可能となります。

詳細はこちらのページにて紹介がされていますので、ぜひご覧ください。

Brazeはグロースハックを成功に導くためのツール!

今回紹介した機能をはじめBrazeにはグロースハックを成功せるための様々な機能があり、また外部ツールとも連携することで、その可能性は大幅に高まります。 クラスメソッドではBrazeをはじめ、グロースハックに使える様々な製品を提供しておりますので、今回の記事でBrazeが気になった方やグロースハックに対して課題を感じている方はぜひお問い合せください。