事業開発部 製品開発チームにジョインしましたchiyodaです

2019.11.01

ごあいさつ

2019年11月1日よりクラスメソッドに入社しました、chiyodaです。
東京勤務、事業開発部 製品開発チーム OPSチームの所属となります。
つい先日20代前半が終了し、あっという間だったなといった心境です。
サムネイルはオライリー本で私が好きなものにしました。

サムネイルの書籍

これまで

今回の転職で実は4社目となります、多いですね。
経歴としては、
SIerでプログラマやインフラエンジニアをしたり、自社サービスでSREエンジニアをしていました。

技術的な興味

色々あるので、特に最近興味がある方向についてリストしています。

  • コンテナ技術
  • パケット
  • eBPF

入社にいたったきっかけ

きっかけとしては、こちらのタイトルを転職活動中に目にして、
さようならDevOps支援室、こんにちはCX事業本部
DevOps系の職種も一緒になくなってしまったのか...?と思いつつ採用情報を見ていたら偶然SREを見つけたというのが大きいです。

内容を拝見すると、ECとCRMを支援するAPIプラットフォームの運用・改善とのことで、
クラスメソッドの自社サービスといった点で興味を持ちました。
また、開発にはJavaを使われていて、静的型付き言語に触れられるというのも私にとっては、魅力的でした。
BtoB向けのサービスなだけあり、SLAが定められているのもSRE的な観点から価値を提供しやすいのではないかと考えた節もあります。

今後なにをやっていきたいか

現場の状況を細部まで伺えていない為、
あくまで今後の個人的な目標として以下のようなことに取り組みたいと思っています。

  • オペレーションの引継ぎ
  • 各マイクロサービスへの理解を深める(コードリーディング/システム的な特性の把握)
  • 属人化の解消
  • トイルの撲滅
  • ドキュメントの整備
  • パフォーマンスチューニング
  • アプリケーションコードの改善
  • ツールの開発

最終的には、現場に合った形でサイトの信頼性の向上に努めていければと考えています。

おわりに

一日でも早く、周囲の優秀な方々に追いつけるようにがんばります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。