【セッションレポート】Developers.IO 2015で「Intel EdisonとAWSで学ぶIoT道場」を開催しました!#cmdevio2015K

Developers.IO 2015 K-1 セッション

2015年3月29日(日)に開催した弊社主催イベントDevelopers.IO 2015において、「Intel EdisonとAWSで学ぶIoT道場」を開催しました!

レポート

講師はアマゾンデータサービスジャパン株式会社の榎並さん。サポートスタッフはアマゾンデータサービスジャパン株式会社の松井さん、インテル株式会社の小鷲さん、クラスメソッドの佐々木小室田中が担当しました。

ハンズオンで使う機材は、Intel Edison Kit for ArduinoGroveスターターキット。LCDモジュール、光センサー、トグル、LED、押しボタンスイッチを使いました。

余談ですが、この機材は弊社内でかき集めたもので、半分は札幌オフィスから搬送しました。そして僕が一人で全台ファームウゥエアのアップデートと初期設定を行いました...結構辛かったです。

IMG_1109

ハンズオンの前半では、IoTとIntel Edisonの概要、Intel XDK IoT Edisonの使い方とサンプルスクリプトによるEdisonの動作の確認、AWSとの連携方法について確認致しました。

IMG_1111

ハンズオンの後半では実際にAWS環境をセットアップし、光センサーのデータをAmazon Cognitoで認証したうえでAmazon Kinesisに投入し、EC2のダッシュボードアプリで表示することを、実際に手を動かして確認しました。なお以下の環境構築にはCloudFormationを使っています。

Classmethod-DevDay-IoT-Script_pdf(6_29ページ)

 

最終的に全ての参加者がダッシュボードで光センサーのデータを見ることが出来ました!ぱちぱちぱちー!

最後に

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!これからもIoTを楽しんでください!