[小ネタ]Classmethod Members PortalからAWS障害情報を確認する

クラスメソッドメンバーズポータル(CMP)の気になるボタンを押してみたという小ネタ記事です。
2020.04.01

入社から1か月が経った、たぬき( @tanuki_tzp )です。
今朝、Classmethod Members Portalの気になるボタンを押してみたら感動したので記事にしてみました。

Classmethod Members Portalとは

クラスメソッドが提供している、クラスメソッドメンバーズの料金確認や利用サービスの確認ができるポータルサイトです。
クラスメソッドメンバーズについて、詳しくはこちらをご覧ください。

全てオンラインで完結するAWS総合支援サービス「クラスメソッドメンバーズ」の使い方

CMPからAWS障害情報を確認する

早速確認していきます。
Classmethod Members Portal(CMP)にログインし、AWSアカウント詳細を開きます。

画面上部にある、ベルボタンを押すと……

・・・

AWSのService Health Dashboardが開きます。

Service Health Dashboard

Service Health Dashboardとは、AWSの障害情報をサービスごとに確認できるページです。
Tokyoリージョンを使用している方は、タブをAsia Pacificに切り替えて確認してください。

最後に

ネタとしては小さいですが、痒い所に手が届くボタンなのでぜひ押してみてください!
私はずっと、請求アラート関連のボタンだと思っていたので衝撃でした。