リモートワークでの頭と心のストレッチにMistery for YouとPostCoffeeを試してみた

リモートワークに付き物のコーヒーを毎回インスタントで行っていましたが、たまにはと気分転換でドリップタイプを専用のサービス経由で入手して試してみました。
2021.03.17

在宅によるリモートワークで一息つく時にコーヒーを淹れる時、折角だからと少しこだわりを考えたくなることがあります。

Scrapから届く自宅謎解き「Mistery for You」の3月号にこだわり系コーヒーショップのコラボ用サンプルが封入されていました。普段インスタントコーヒーばかりだったため、折角だからとショップにコーヒーセットを実際に申し込んでみました。

Mistery for You

2020年に株式会社SCRAPが始めたサービスで、弊社でも愛好家が数多くいます。ユーザの嗜好に沿った謎解きキットが毎月配達されます。昨年11月くらいから続けていますが、週末土日辺りの息抜きにちょうど良い感じです。

たまに紅茶やエコバック、今回のようなコーヒーも同封されており、単純な謎解きだけというのではないのがポイントですね。

PostCoffee

今回申し込んだコーヒーのサービスです。ポイントは「Mistery for You」と同じ感覚で質問に答えた結果導かれたコーヒーのセットを楽しめるところです。メディアで色々話題になっているらしいのですが、そこらへん全然疎いので……。

PostCoffee | コーヒーの定期便 あなた専用のコーヒーボックスがポストに届く - https://postcoffee.co/

トップページから診断を行います。実際にコーヒーを注文する際にはアカウント作成が必要です。

そして実際に届いたコーヒーが以下の通り。数日でポスティングされます。

個別包装にはなっておらず、グラム単位で測る必要があります。今回はミルクと砂糖等のオプションも追加しています。

事前にコーヒー専用ケトルを用意しておいたほうがよいでしょう。一般的なケトルを使ってみましたが、注ぎ方が大雑把になり、色々と微妙な仕上がりとなりました。

なお、専用の組み立てタイプなドリッパーも入っています。(明確な組み立て指示も見当たらず、最初どうやって使うのかと迷いました)

あとがき

普段はインスタントコーヒーをがぶ飲みするようなスタイルですが、お湯の注ぎ方に気をつけるドリップタイプもたまにはいいなと思いました。

コロナ禍でコーヒーショップに足が遠のいていたりとか、インスタントばかりではなく気分転換がしたいなんて時に、自身にドリップコーヒーを淹れる腕前は求められますが、気分転換の一つの選択肢として選んでみるのもよいかもしれません。