Developers.IO 2019 Sapporoで「全部Excelだけで実現しようとして後悔するデータ分析」というタイトルで発表してきました #cmdevio

こんにちは、小澤です。

全国津々浦々で開催されているDevelopers.IO 2019、2019/10/19にその札幌編が開催されました。

さて、今回その中で「全部Excelだけで実現しようとして後悔するデータ分析」というタイトルで発表しました。

発表資料

[slideshare id=184019030&doc=devio2019sapporo-191019074137]

発表に際して

なぜ、このような内容で話すことにしたのかについては冒頭にあるようなSlackでの何気ない一言によるものですが、 いざタイトルを決めてから、どんなことをしようか考えて調べていると「これはできません」がほとんどありませんでした。 実際、ネット上を探せば今回紹介しているもの以外にも様々な分析をExcelで行う方法が紹介されています。

スライド内にも記載していますが、「できる」ということと、「そのツールのみでいい」ということは異なり、 効率化の観点では他のツールを導入したほうがいい場面というのもよくあります。

シチズンデータサイエンティストやデータ分析の民主化という言葉が流行る背景には、 IT部門や外注に頼らず自分達でも手を動かせるようになることで素早く分析のサイクルを回せるからという部分があります。 データ分析ではプログラムや統計の専門知識が無くても可能なものもあり、多くのタスクをこなすとなった時にはこの方が有利に働くということでしょう。

そういった際に、ExcelやAlteryxなどのデータ分析の活用に大いに役立つのではないかと思います。