S3バケットの設定を適度にダンプするAWS CLIのメモ

S3バケットの設定をガッと取ってくるAWS CLIのメモ
2022.02.05

こんにちは、臼田です。

みなさん、CloudShellライフエンジョイしてますか?(挨拶

今日は個人的な作業メモです。

S3バケットの設定はとにかく多いです。ただ多いだけじゃなくてAPIも別れ過ぎです。get-bucketとかで設定全部取れないんですよね。かなしみ。

設定をダンプしようと思ったらいろんなAPIを叩く必要があるので、だいたい必要そうなものをガッとまとめたのでメモしておきます。よかったら使ってください。

もちろんブログ執筆時点のものしかありませんし、私がいらないものや取得が面倒な(一回listしてidを取ってくる)ものは省いています。欲しい物をどうやって取るかはs3apiを参考にしましょう。

AWS CLI

こんな感じです

bucket_name="name"
aws s3api get-bucket-acl --bucket $bucket_name
aws s3api get-bucket-encryption --bucket $bucket_name
aws s3api get-bucket-lifecycle-configuration --bucket $bucket_name
aws s3api get-bucket-location --bucket $bucket_name
aws s3api get-bucket-logging --bucket $bucket_name
aws s3api get-bucket-notification-configuration --bucket $bucket_name
aws s3api get-bucket-ownership-controls --bucket $bucket_name
aws s3api get-bucket-policy --bucket $bucket_name
aws s3api get-bucket-policy-status --bucket $bucket_name
aws s3api get-bucket-replication --bucket $bucket_name
aws s3api get-bucket-request-payment --bucket $bucket_name
aws s3api get-bucket-tagging --bucket $bucket_name
aws s3api get-bucket-versioning --bucket $bucket_name
aws s3api get-bucket-website --bucket $bucket_name
aws s3api get-public-access-block --bucket $bucket_name

大体get-bucket-ほにゃららですが、パブリックアクセスブロックだけ違うので注意しましょう。

もっといいものがあったら誰か教えて下さい。