[アップデート] 全リージョンを一望できる EC2 Global View が登場

リージョン切り替えの操作から開放されるのは嬉しい
2021.09.02

趣味で AWS ドキュメントを眺めていたところ EC2 Global View という新たな機能が追加されていたのでご紹介します。

EC2 Global View

これまで EC2 管理コンソールはリージョン内のインスタンスや VPC、セキュリティグループのみが表示されるため、他のリージョンのリソースを参照するには都度、リージョンを切り替えて操作する必要がありました。

EC2 Global View は単一の画面で全リージョンの以下リソースを表示することが可能です。

  • インスタンス
  • VPC
  • サブネット
  • セキュリティグループ
  • ボリューム

使ってみよう

AWS コンソールで [EC2] を検索すると以下のように EC2 Global View を見つけることが出来ます。

または https://console.aws.amazon.com/ec2globalview/home で開くことが出来ます。

リージョンエクスプローラー

リージョンエクスプローラーでは有効なリージョンや、各リージョン内のインスタンス、VPC、サブネット、セキュリティグループ、ボリュームの数が一望できるようになっています。

ちなみに表示されるインスタンス数は停止中のインスタンスも含めたカウントになっている点はご注意ください。

グローバル検索

グローバル検索タブを開くと全リージョンにまたがってリソースの検索をかけることができます。または先ほどのリージョンエクスプローラの該当項目をクリックするとグローバル検索画面に遷移します。

リソースを選択すると右ペインで詳細を表示することも可能です。

ただし、EC2 Global View 内で設定変更などを行うことは出来ません。設定変更の場合は、そのままリソース ID をクリックすると従来の設定メニューへ遷移します。

まとめ

  • EC2 Global View は全リージョンの以下リソースを一望できる便利なメニュー
    • 有効なリージョン
    • インスタンス
    • VPC
    • サブネット
    • セキュリティグループ
    • ボリューム
  • EC2 Global View の画面内で設定変更はできません
  • インスタンス数は停止状態も含まれています