Facebookアプリ入門-Herokuで動かす-

Herokuとは

HerokuはWEBアプリケーションを高速に開発するためのプラットフォームです。Amazon EC2上に構築されています。最近Salesforceが買収してニュースになっていましたね。すぐにアプリの実験ができるように、Facebookアプリの基本情報画面にHerokuへのリンクが張られていて、動作確認をすることができます。

Heroku上で動くアプリの新規作成

アプリの基本設定画面を開いてCloud ServicesのGet Startedボタンを押しましょう。

プロバイダーとしてHerokuを選択します。といいますか、今はHerokuしかありません。

使用する言語を選びます。PHP、node.js、Ruby、Pythonから選びます。今回はPHPにしました。

これでセットアップ完了です。

クラウドサービスのURLが決まりましたので、アプリのURLも同じように変更します。

URLを開きましょう!

まとめ

今回は、アプリの基本設定画面にあるCloud ServicesであるHerokuを使ってFacebookアプリを公開してみました。Facebookのアカウントさえあれば直ぐに始めることができます。開発者にとっては無料でサクッとソーシャルアプリケーションが作れますので大変魅力的です。今日から君もFacebookアプリのデベロッパーだ!!