サッカースタジアムで働こう! ガンバ大阪本拠地スタジアムでのテレワーク『パナスタワーク』を利用してみた!

俺たちが大阪さ。青と黒、俺らだけ
2021.07.14

CX事業本部モバイル事業部の中安です。まいどです。

今から4年前、クラスメソッドに入社した際に書いた初ブログ、いわゆる"ジョインブログ"がこちらになります。

この記事のサムネイルに使っている画像は、 こよなく愛するJリーグチーム・ガンバ大阪の本拠地スタジアムであるパナソニックスタジアム吹田になります。

完成が2015年と比較的新しいパナソニックスタジアム吹田には、 通常の観客席とは別にVIPルームも設置されており、 サッカーの試合になると室内で食事などをしながらサッカー観戦をすることができます。

また、パナソニックスタジアム吹田は、完成時よりサッカー以外の多様な使用用途も想定されていて、 結婚式や就職合同説明会などにも使われていますし、 過去にはAWSユーザグループのカンファレンスイベント「JAWS FASTA 2018」もパナソニックスタジアム吹田で開催されました。

そんな通称「パナスタ」で、このたび新しい試みが始まりました。 それが「パナスタワーク」です。

以下は公式ホームページの引用になります。

パナスタでは、新型コロナ禍において、市民の皆様に新しい生活様式としてテレワークなどを行う環境を、パナソニックスタジアム吹田にて7/12より提供するになりました。

「パナスタワーク」は、Jリーグなどイベント利用のない日にスタジアムを個人で気軽にご利用いただけるサービスです。場所は、スタジアムバックスタンド4階の室内VIPラウンジやルーム(個室)で、スタジアムのピッチを一望できる開放的な環境でテレワークが出来ます。

サッカーファンにとっては嬉しいテレワークプランですね。

名古屋グランパスも同様にスタジアムでのテレワークプラン(テレワークスタジアムというらしいです)もありますが、 そちらは「試合日に試合までに仕事をしてそのまま観戦」という目的になります。 パナスタワークは、スタジアムという空間で1日ゆっくりお仕事をするプランになっているというわけですね。

そんなパナスタワークに早速行ってみました。

アクセス

パナソニックスタジアム吹田は、太陽の塔でおなじみの大阪・万博記念公園にあります。 大阪モノレールの万博記念公園駅から徒歩で少し距離がありますが、お散歩には丁度いい感じです。

車やバイクであれば駐車場がスタジアムの目の前にあります。

※地図はこちら

自分はバイクで「出勤」したのですが、駐車場代は210円でした。

駐車料金について

向かう

駐車場から歩いて、スタジアムが見えてきました。

試合がある日は人が多いですが、平日のお昼なのでほとんど人がいません。

こちらはスタジアムに併設されたガンバ大阪のクラブハウスです。

選手の練習シューズっぽいものが並んでますね。

スタジアムのバックスタンド側に入り口があります。

パナスタワークは事前予約をしたほうがいいですが、当日申込も可能で、その申込方法もこちらに書いてありました。

特に入り口にはスタッフの方はおらず、自分でエレベーターで4階まで上がっていいようです。

4階に着くと受付スタッフの方がいますので、お金を支払います。

その際に色々と説明をしてくれますし、電源も無料で貸してもらえます。

が、少し長いコードでしたね(笑)

中に入る

普段なかなか入ることのできない広いVIPルームには、 ソーシャルディスタンスのとられた長机が1人1席配置されている感じです。

窓際はやはり人気なのでしょう。残念ながらすべて埋まっていたので後ろの方の席に座ることになりました。

やはり利用者は、みなさん仕事モードなので広い室内は水を打ったように非常に静かでした。 集中して仕事をするのに何の差支えもありません。

そして窓際の席はこのようにスタジアム全体を俯瞰しながら仕事することができます。 緑の芝が視線に入ってきて癒やされると思いますし、同時に非日常感が味わえると思います。

外に出る

MeetやZoomなどのテレビ会議は室内ではしてはいけませんが、 受付の方の説明によると「外に出れば大丈夫」とのことでした。

他の利用者の方も電話などは外に出て話されていました。

外に出るとこのような感じで更に開放感が増します。 テレビ会議という用途でなくても一度は外に出たいですね。

好きなチームが普段試合をするスタジアムを貸し切ってるような感覚になりました。

あいにくの空模様でしたが、パナソニックスタジアムは全席に屋根があるので、もし雨が降っていても支障がないと思います。

ここで同僚のリルオッサ氏にご協力を賜わり、Meet会議をしてみました。

(※自分に目線を入れてみましたが、怪しい奴みたいになってしまいました)

画のインパクトとしてはなかなかあると思います。バーチャル背景っぽくも見えちゃいますが、カメラを動かせばそうでないことは一目瞭然です。

次に、何も知らせずに弊社の先輩社員とMeetをしてみましたが、かなりビックリしてもらえました。

なので、テレワークでの遊びとしてはかなり"魅き"があると思いました。

その他

個室は今回は入りませんでしたが、このような感じの部屋です。

個室は1時間500円の料金設定です。 ここであれば外に出ずともテレビ会議や電話が可能であるとのことです。 会議が多い方はこちらを利用したほうがいいかもしれませんね。

また、スタジアムは外に向けても全面ガラス張りの場所があり、万博公園と千里丘陵の景色が一望できて素敵です。

まとめ

料金

個室ではない通常料金は1日1,000円で利用できます。 よくあるコワーキングスペースとそれほど料金設定も変わらずなので、敷居は低いかなと思います。

先程も書いたとおり、個室は1時間500円とのことでした。 外には電源がありませんので、長い会議がある場合は利用したほうがいいかもしれません。

利用時間

利用時間は10:00〜17:00です。

スタジアムで試合・イベントがある日は利用ができないとのことです。 平日ならいつでも開いてるというわけではないので、事前に見ておいたほうがいいですね。

パナソニックスタジアムのスケジュール

ネット環境

Wi-Fiの利用には「JリーグID」が必要になります。 Jリーグを見ない人には縁がないかもしれませんが、その登録はそれほど手間なものではありません。

先述のようにMeetを繋いだりしてテレビ会議していましたが、切れてしまうとか重いとかという感じはありませんでした。 快適なネット環境だったと思います。

注意事項

飲み物は許可されていますが、食べ物は禁止です。 周りには飲食店はありませんので、事前にお弁当などを用意して外で食べるといいでしょう。 公園なので外で食べるとピクニック気分かもしれませんね。 (ちなみに自分は午後からだったので、昼食は食べず)

お手洗いは行きやすい場所にあります。

タバコを吸われる方は建物内は禁煙で外に出る必要があります。 喫煙所的なものは遠いので、携帯灰皿などを持参するとよいでしょう。

帰り道に

関西の方ならご存知と思いますが、スタジアムの目の前(といっても少し歩く)にはEXPO CITYがあります。 17時に終わるので、ちょうどご飯を食べたり買い物をするには良い時間かと思うので便利だと思います。

申し込み方法

というわけで最後になりましたが、この非日常感のあるテレワーク「パナスタワーク」への申込みは、 こちらの公式ホームページの申し込みフォームからになります。

申し込みページ

関西、大阪にお住まいの普通のテレワークに少し飽きてしまったという方、 特にサッカーやスポーツが好きな人にはオススメですので、一度試してみてはいかがでしょうか。

ではまた。