[レポート] 合同勉強会 in 大都会岡山 -2017 Winter- でAWSの機械学習基盤を触った話をしてきました #gbdaitokai

2017.12.23

こんにちは
モバイルアプリサービスの田中孝明です。

2017/12/23(土)に岡山県立大学で開催された合同勉強会 in 大都会岡山 -2017 Winter- で という内容で登壇しました。

岡山は私の出身地で、かつ弊社が22日で仕事納めということもあり、帰省を兼ねて参加いたしました。

発表資料

内容

AWS re:Invent 2017: NEW LAUNCH! Introducing Amazon SageMaker (MCL365)を参照しながらサンプルで学習モデルを作成するところまでの手順をセッションいたしました。

  • 学習環境を準備するまでにかかっていたコストを低減
  • 学習の進捗を可視化
  • サンプルを利用することで「自身の学習」のとっかかりにすることが可能

今後はDockerコンテナを使ったカスタム仕方や、今回のセッションでは間に合わなかったのですが、生成された学習モデルを Core MLで読み込ませるまでやって見たいと思います。

まとめ

まず、100人近い人数がいて、相当緊張しました。
岡山に限らず、東京、横浜、離島からもエンジニアの方が参加されており、西日本を代表する勉強会といっても過言ではないかと感じました。
来年はもっと面白い発表を提げて、参加して見たいと思います!

参考資料