Google Chrome拡張「Gather Meetings」でGather.TownとGoogleカレンダーのスケジュール連携を行う

2022.08.31

データアナリティクス事業本部 サービスソリューション部 サービス開発チームの しんや です。

Gather.Townを使っていて、スケジュールとしてGather.Townをスムーズに連動させたい!と思うことがあります。

そんな思いで何か良いソリューション無いかなーと思ってChrome拡張を探していたらちょうど良さそうなものを発見したので当エントリではその内容を紹介したいと思います。

Google Chrome拡張「Gather Meetings」の導入と設定

Google拡張の関連ページは以下となります。アクセスの上[Chromeに追加]でインストールを行ってください。

インストールが完了すると、そのまま以下の画面に遷移します。Google拡張でスケジュール作成を行う際の「スペース」を指定してください。指定したら[Done]で設定完了です。

[Create Gather meeting]を押下するとカレンダー設定に進むことが出来ます。

Chromeに表示されているアイコンを選択すると以下のようなメニューが存在します。ここの[Create Gather meeting]からもカレンダー設定に進むことが出来ます。

Googleカレンダー設定画面。Gather.Townの設定が追加され、ミーティングURLの欄がGather.TownのスペースURLになっていることが確認出来ます。

Googleカレンダー スケジュール作成後の画面。

なお、カレンダー連携におけるGather.Townのスペースを変更したい場合は、メニューの[Settings]を選択→[Change Space]から設定変更を行うことが可能です。

 

また、Chrome拡張を介さずにGoogleカレンダー側でスケジュールを新規作成した場合も、下記のようにGather.Townスペース設定を連携出来るようになっています。(※[Add Gather meeting link]押下で連動します)

まとめ

という訳で、Gather.Townを開催場所としたGoogleカレンダー設定がスムーズに行えるGoogle Chrome拡張の紹介でした。