[小ネタ]Googleストリートビューで昔の写真を表示してみた

2019.07.07

こんにちは。インテグレーション部の大高です。

7月7日は弊社の創立記念日!ということで、今日はGoogleストリートビューを利用して昔の写真を表示する機能をご紹介しつつ昔を振り返ってみたいと思います。

Googleストリートビューのタイムマシン機能を利用する

Googleマップでストリートビューを表示した後に、以下のように時計のようなアイコンをクリックします。

するとスライダーが現れるので、写真を表示したい年代にスライドして、サムネイルをクリックします。

すると、指定した年代の写真に切り替わります。該当年代の写真の状態で、画像の共有や埋め込みも可能です。

なお、この機能ができるかどうかは場所によるようで、見れたり見れなかったりするようです。「昔に写真を撮影していた場所なら提供されている」という感じなのかなと思います。

また、一番古い写真でも2009年代の写真のようです。

昔の弊社オフィスの場所の写真をみてみる

私は昨年入社したので実際に足を運んだことは無いのですが、沿革によると、2009年に飯田橋オフィスから引っ越しをしたとのことなので、昔のオフィスの場所の写真もみてみます。

入口がおしゃれな感じですねー。

2009年の飯田橋オフィスの写真

なお、同じ時期の2009年の秋葉原オフィスの写真はこちらです。
※秋葉原への移転は2012年でしたが、残念ながらちょうど良い時期の写真がありませんでした…

見慣れない赤いギターのお店が反射して見えていますね。

まとめ

昔を懐かしんでみたいときに思い出して頂ければ幸いです。それでは!