Route 53で登録・購入したドメインを他のAWSアカウントに移管する手順

Amazon Route 53から登録・購入したドメインを、登録したAWSアカウントとは異なるAWSアカウントに移管する際の作業手順です。移管方法に関する公式ドキュメントはあるものの、具体的な作業手順についてわかりづらかったのでメモとして記載しています。
2021.01.06

コンサル部のtobachi(@toda_kk)です。

Amazon Route 53ではDNSレコードの管理に加え、AWSに関連したレジストラを通してドメインの登録・購入が可能です。ドメイン周りの管理をAWSで完結することができるため、利用している方も多いのではないでしょうか。

そんななか、レアケースかもしれませんが、Route 53で登録したドメインを別のAWSアカウントに移管したい場合があります。その際どういった作業を実施すれば良いか、具体的な手順をまとめてみました。

AWS公式でもドメイン移管に関するドキュメントは提供されているものの、具体的な作業手順についてはわかりにくいと個人的に感じました。同じような印象を持った方に、お役に立てれば幸いです。

注意事項

  • ドメイン移管には、下記2つの方法があります。この記事では、AWS CLIを利用して自分で移管する際の手順について記載します。
    • AWSサポートに連絡して移管する。
    • 自分で移管する。
  • Route 53からドメイン移管するためには、いくつか条件があります。
    • ドメインを現在のレジストラに登録するか、少なくとも 60 日前にドメインの登録を現在のレジストラに移管しておく必要があります。
    • ドメイン名登録の有効期限が切れて、復元する必要があった場合は、復元後、少なくとも 60 日間が経過している必要があります。
    • ドメインのドメイン名ステータスコードが以下のいずれかであってはいけません: pendingDelete, pendingTransfer, redemptionPeriod, clientTransferProhibited
    • 以上、 Amazon Route 53 から別のレジストラへのドメインの移管 - Amazon Route 53 からの転載です。

事前作業

ドメイン移管の作業手順

ドメイン移管の申請(移管元)

移管元AWSアカウントのプロファイルからAWS CLIを利用し、下記コマンドを実行してドメイン移管を申請します。

$ aws route53domains transfer-domain-to-another-aws-account --domain-name ${対象ドメイン名} --account-id ${移行先AWSアカウントID} --region us-east-1

{
    "OperationId": "xxxxxxxxxx",
    "Password": "xxxxx"
}

コマンドの詳細は下記ページをご参照ください。

transfer-domain-to-another-aws-account — AWS CLI 1.18.209 Command Reference

なお、移管元AWSアカウントのマネジメントコンソールから「保留中のリクエスト」を表示すると、対象ドメイン名のステータスが「ドメイン移管が進行中」となっていることを確認できます。

ドメイン移管の承認(移管先)

移管先AWSアカウントのプロファイルからAWS CLIを利用し、下記コマンドを実行してドメイン移管を承認します。

$ aws route53domains accept-domain-transfer-from-another-aws-account --domain-name ${対象ドメイン名} --password ${上記手順で取得したパスワード} --region us-east-1

コマンドの詳細は下記ページをご参照ください。

accept-domain-transfer-from-another-aws-account — AWS CLI 1.18.209 Command Reference

なお、移行先AWSアカウントのマネジメントコンソールから「登録済みドメイン」を表示すると、対象ドメイン名が表示されていることを確認できます。

補足. ドメイン移管申請のキャンセル

ドメイン移管を申請した後にキャンセルしたい場合は、移行元AWSアカウントのプロファイルからAWS CLIを利用し、下記コマンドを実行することでキャンセルできます。

$ aws route53domains cancel-domain-transfer-to-another-aws-account --domain-name ${対象ドメイン名} --region us-east-1

コマンドの詳細は下記ページをご参照ください。

cancel-domain-transfer-to-another-aws-account

ホストゾーンの移行について

なお、上記手順ではドメインの移管はできますが、ホストゾーンの移行については追加で作業が必要です。

ホストゾーンについては、AWS公式ドキュメントでも具体的な手順がまとめられています。下記ページをご参照いただければ問題ないかと思います。

別の AWS アカウントへのホストゾーンの移行 - Amazon Route 53

参考

以上、コンサル部のtobachi(@toda_kk)でした。