ターミナルを使ってMacをカスタマイズしてみた

2022.01.27

最近macOS Montereyにアップデートしたので、ターミナルの力を借りて自分用にカスタマイズしたい。

Macのドックはシステム環境設定でカスタマイズできますが、最適なオプションはターミナルコマンドでのみ利用可能です。

ドックの位置決め

ドックを上、左、右、下に配置することができます。

# move to bottom
defaults write com.apple.dock orientation bottom
# move to left
defaults write com.apple.dock orientation left
# move to right
defaults write com.apple.dock orientation right
#restart Dock
killall Dock

ドックを拡大する:

このターミナルコマンドを使用すると、拡大レベルを512ピクセルまで上げることができます。

defaults write com.apple.dock largesize -float 128;killall Dock

アニメーションの最小化:

隠れ最小化・最大化ジェスチャーSuck

defaults write com.apple.dock min effect -string suck;

killall Dock

ドックにスペースを追加

Dockにスペーサーを追加して、アイテムの間隔を広げることができます。Finderやカレンダーなどのシステムアプリケーションと、 他のソフトウェアを分けて使いたい場合に有効です。

defaults write com.apple.dock persistent-apps -array-add '{"tile-type"="spacer-tile";}'; killall Dock


Dockにアクティブなアプリのみを表示:

現在アクティブなアプリケーションのみを表示するようにドックを変更することができます

defaults write com.apple.dock static-only -bool true; killall Dock

ドックをデフォルトに戻す:

defaults delete com.apple.dock; killall Dock

まとめ:

上記の調整で、MacのDockに個性を加えることができれば幸いです。もし気に入らなければ、デフォルトに戻すこともできます。