iNoniusスピードテスト(IPv4/IPv6) を利用して、東京リージョンのEC2から大手町までのネットワーク性能を確認してみた

インターネットのノギス(Internet Nonius)となることを目指し、 日本国内インターネットの中枢となっている大手町に計測サーバが設置されているiNoniusスピードテストを試してみました。
2020.07.25

AWSチームのすずきです。

iNonius Project が提供する、iNoniusスピードテスト(IPv4/IPv6) を利用して、 東京リージョンの EC2 から、日本国内インターネットの中枢となっている大手町までの IPv4、IPv6のネットワーク性能を確認する機会がありましたので紹介させていただきます。

iNoniusスピードテストについて

iNoniusスピードテストの計測サーバは、大手町に設置と案内されています。

計測サイト概要

環境

以下のEC2インスタンスを利用しました。

  • AMI ID: Windows_Server-2019-Japanese-Full-Base-2020.07.15
  • Availability zone : ap-northeast-1a, ap-northeast-1c, ap-northeast-1d
  • Instance type: m5.large, c5n.large
  • パブリックIP: IPv4、IPv6 ともに付与
  • ブラウザ: Chrome バージョン: 84.0.4147.89

結果

m5.large

通信 Availability zone RTT(ms) Jitter(ms) DownLoad(Mbps) Upload(Mbps)
IPv6 ap-northeast-1a 3.97 0.32 1086 1345
IPv6 ap-northeast-1c 2.84 0.08 1296 1746
IPv6 ap-northeast-1d 3.79 0.93 1113 1297
IPv4 ap-northeast-1a 3.85 0.17 1096 1575
IPv4 ap-northeast-1c 3.81 0.32 1433 1586
IPv4 ap-northeast-1d 5.87 0.4 1048 1392

c5n.large

通信 Availability zone RTT(ms) Jitter(ms) DownLoad(Mbps) Upload(Mbps)
IPv6 ap-northeast-1a 4.85 0.21 1354 1499
IPv6 ap-northeast-1c 3.7 0.11 1394 1829
IPv6 ap-northeast-1d 3.62 0.67 1328 1755
IPv4 ap-northeast-1a 5.68 0.24 1372 1572
IPv4 ap-northeast-1c 3.61 0.17 1389 1510
IPv4 ap-northeast-1d 4.64 0.11 1309 1786

比較(フレッツ)

フレッツ(神奈川)、KDDI系ISPを利用した測定結果です。

まとめ

東京リージョンのEC2、大手町のiNoniusスピードテストサイトに対し 上り、下りとも 1000Gbps以上のネットワーク帯域で通信できる事が確認できました。

また、AWSへのアクセス回線としてインターネットを利用する環境でも、利用可能な帯域や、遅延の目安として、 iNoniusスピードテストサイトの結果が利用できると思われます。

CDNを利用したスピードテストサイト、DNSの名前解決結果により通信先が変化する事がありますが、 継続的な検証が望ましい場合、定点観測可能な iNoniusスピードテストをお試しください。