CX事業本部にジョインした坂野です

2020.08.03

自己紹介

はじめまして、8月付でCX事業本部にジョインした坂野と申します!

奈良県出身、エンジニア歴は5年目の28歳です!

大学ではマーケティングについて学んでおりましたが、留年をきっかけに自分が将来何をしたいか分からず、 とりあえず面白いことが見つかるかも!と思いエンジニアを選択した結果今に至ります。 今とてもこの業界で楽しみながら仕事と向き合えているので、あの時の自分ナイス!と言わざるを得ません。

技術的な話として2016年に大阪のweb制作会社でPHPに触れて、翌2017年からは主にフロントエンドエンジニアとして業務に関わってきました。 Reactを用いたSPAの開発が多かったのですが、最近はNuxt.jsおよびVue.jsで開発することも増えてきました。 AWSに関しては、サーバレスアーキテクチャでの開発に慣れており、付随するサービスはまだ理解の及ぶ範囲です。 ただネットワーク周りが結構苦手で、せっかくAWSを主体としたこの会社に入社できたので、苦手意識を払拭していきたいです。 あと最近よくAmplifyを使っています。

クラスメソッドへの入社理由

クラスメソッドに入社を決めた一番の理由として、海外との距離感が近くオフショアでの仕事ができる思ったからです。 私は1社目の会社でエンジニア兼プロジェクトマネージャーとして、ベトナムのエンジニアの方と共にチームでお仕事をしていた経験があります。 その時の越境×笑いあり、涙あり、苦悩あり、それでも一緒に乗り越えた体験が忘れられず、またモチベーションとなって今仕事をしています。

ただオフショアでの仕事をしている中で、日本人が他国、特に東南アジアのエンジニアを無意識にでも軽く見ているような違和感を持ち続けていました。 私はベトナムの中でもホーチミンでのエンジニアしか知りませんがとても優秀で尊敬していますし、真面目で仕事に真摯だと思っています。学ぶことも多分にありました。

上記の違和感と考えを持って転職活動をしていた中で、私の上司にあたる藤村さんがまさに同じようなことを考えていらして、 そんな現状を変えたいと話してくださったことから、共感するところかなり多く

『僕にも一枚噛ませてせてください!!』という気持ちでジョインを決めました。

クラスメソッドではプレイヤーではなくマネジメント職を選択し拝命いたしましたので、しっかりと価値を出していきたいです!

趣味

国内外とわずとにかく旅行が好きです。

旅行と一口に言っても、ちょっと変わったというかあまり人が体験していないような旅を探すのが好きです。

サムネイルにあるバックパックの写真はカミーノ・デ・サンティアゴ聖地巡礼というキリスト教巡礼の旅で、 13ルートある中フランス-スペイン北部を800キロ歩いた時のものです。

trip

連日快晴で、地面と空がとても近かったことを覚えています。 ちなみにこれが仕事を除いて私の初の海外一人旅で、我ながらよく決行できたなあと思います。笑

そのあとヨーロッパ諸国とアフリカ大陸を飛行機で周り、ベトナムに寄って帰ってきました。

(巡礼最果ての地にて)

国内では沖縄がとても好きで、特に八重山列島が好きなので年に一回は行くようにしています。

800キロの旅の後エジプトでアドバンスのスキューバーダイビングライセンスを取得したので、今は沖縄の海にダイブしたいです!!

クラスメソッドで実現したいこと

先に書いた通り「日本人が持っているネガティブなオフショア開発のイメージを変える」につきます。

『モダンオフショア』や『越境アジャイル』などとても興味そそられる手法や考えがあるとお見受けしたので、 しっかり身につけ、事業ひいては業界に貢献できるよう頑張ります。

最後に

堅くなってしまいますが、今回の転職において自分の思いの丈をかなり伝えた上で採用していただきました。 面接時は多くの方に時間を頂戴の上お話をさせてもらい、この会社は優しい人が多いなという印象をかなり受けました。

感謝申し上げますとともに、これからもどうぞよろしくお願いいたします!