ちょっと話題の記事

CX事業本部にジョインした上戸鎖です

2020.09.01

はじめまして。
2020年9月にCX事業本部のIoTチームにジョインしました上戸鎖です。
小樽市在住です。

経歴

新卒で入社した大手SIerの札幌支店に18年在籍し、その後4年ほどフリーランスでエンジニアをしていました。 キャリアの大部分はSIer時代の金融系プロジェクトで培ったものです。 C言語によるシステムの開発と保守の他、テスト自動化やリファクタリングの推進、開発プロセスの改善などを行ってきました。

その後フリーランスに転身してからはエンプラで培ったキャリアを活かしてテスト計画や品質管理、アジャイルなプラクティスの導入支援などを行ってきました。

入社の経緯

クラスメソッドに入社を決めたきっかけとして、いろいろあるのですが、特に影響の大きいもので以下の2点です。

1つ目はアジャイル開発です。
以前からアジャイル開発についての技術的なプラクティスやスクラムのアプローチに興味があり、コミュニティ活動や研修に参加してました。 アジャイル開発を業務で実践しているプロジェクトに参画したいという思いがあったのですが、業務委託ではまだまだアジャイルを実践しているプロジェクトは少数派な印象で、特に札幌ではフリーランスとして受託案件を探す中で、「アジャイル開発」でフィルターをかけるとぐっと選択肢が狭まるという状況でした。 これはもうフリーランスにこだわるより、アジャイル開発を実際に実践している会社に参画してしまうのが自分のやりたいことへの近道だと考えるようになりました。

2つ目はフルリモート開発です。
私の希望するライフスタイルとして、場所を選ばずに仕事をしたいという思いがありました。 それは新卒時からずっと思い続けていた願いで、そのためにこの職種を選んだといってもいいくらいです。 このコロナ禍でフルリモートによる業務が可能になった会社やプロジェクトは多いと思いますが、それでも様々な大人の事情により出勤が必要なプロジェクトも多いと思います。(これもまたフィルターで選択肢がかなり減ります。) クラスメソッドでは「ふるさと勤務」制度もあり、フルリモートで働くこともできるという説明を受けました。

この2点が特に自分の理想に近いと感じた部分でした。

これからやりたいこと

IoTチームにジョインさせていただいたので、AWS IoTの知識をまずはしっかりつけていくことが当面の目標です。

趣味

週末は家族でキャンプしたりしてます。 焚き火を眺めるといろいろ脳内の余計なものが燃えていきます。 写り込んでる犬はうちの愛犬のししまるです。

学生時代からサーフィンしてます。 北海道は水が冷たいですがいい波があります。 写真は一昨年前に行ったバリです。また行きたい。。

これまた学生時代からスノーボードしてます。 最近はゲレンデばかりですが、小学生の子供たちと行くのが楽しみです。

よろしくお願いします!

AWSもIoTも私にとってはデンジャーゾーンすれすれのラーニングゾーンですが、過去の経験を活かし、かつそれに囚われすぎず、学び続けていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします!