Udemy使用歴2年のPythonバックエンドエンジニアが受講してよかったおすすめ講座一覧

2022.07.07

はじめに

データアナリティクス事業本部ビッグデータチームのyosh-kです。

本日7月7日はクラスメソッドの創立記念日ということで『この日は創立記念日だし、みんなでブログ書こう〜』というお祭りがあるみたいなのでとりあえず書いてみよう!と思います。
設立記念日だということを今週知ったので、ブログの内容を前日まで何も考えていませんでした。(すみません)
なので今回は自分がよく使っているオンライン学習プラットフォームであるUdemyのPython講座について簡単におすすめしたいと思います。
私自身がPythonのバックエンドエンジニアとして2020年の春頃から使い出したのでPython向けのおすすめになります。

Udemyとは

Udemyとは、動画コンテンツを用いて学習するオンライン学習プラットフォームです。
ジャンルとしては「開発」「ビジネススキル」「財務会計」「ITとソフトウェア」「仕事の生産性」「自己啓発」「デザイン」「マーケティング」「趣味・実用・ホビー」「写真と動画」「健康・フィットネス」「音楽」「教育・教養」など様々です。
特徴としてサブスクリプション型ではなく、買い切り型なので、本と同じように一回買ったら何回でも復習できます。また、割引セールを約毎月一回ペースで行なっているので、定価1万円するコースが1500円で購入できたりします。
Udemyの良いところは、倍速再生で視聴できることや作成した講師の方に不明点に関して問い合わせができること、動画で取り上げている内容が古くなると講師の方が見直してくださりアップデートされることだと思います。これは参考書にはないメリットなのでとても気に入って愛用しています。

参考:Udemy HP

おすすめ一覧

現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル

Pythonの基本的な文法からDB操作、Web通信、テスト、暗号化、並列化、ライブラリや豆知識、非同期処理まで様々なことを網羅しています。 Python初心者から上級者まで学びとなるかつ業務に役立つことが多々あると思いますので受講してみることをおすすめします。

参考:現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル

Python デザインパターンマスター講座~Pythonの基本文法、コーディング規約、命名規約、プログラミング技術~

実際にPythonを用いてオブジェクト指向で実装していくためのSOLID原則であったり、デザインパターンについてたっぷりと学べる講座となっています。 簡単な文法を覚えた後に、オブジェクト指向で良いコードを書いてみたいという方にはおすすめの内容となっています。

参考:Python デザインパターンマスター講座~Pythonの基本文法、コーディング規約、命名規約、プログラミング技術~

Python + Django3 Djangoを基礎から応用まで、アプリケーション開発マスターpython付き

Djangoを用いてアプリケーションを実装していきながらMTVモデルと呼ばれる書き方やログ処理、Middleware処理などを学ぶことができます。DjangoはClass Based ViewやFunction Based Viewなど実装方式が少々複雑なのでそこを学びたい方にはおすすめです。

参考:Python + Django3 Djangoを基礎から応用まで、アプリケーション開発マスターpython付き

Python+FlaskでのWebアプリケーション開発講座!!~0からFlaskをマスターしてSNSを作成する~

Flask基本のModel, Template, Formの記載方法やルーティング処理、単体テストを実際にアプリを作成しながら学ぶことができ、最後にはHerokuを用いたアプリケーションのデプロイも経験することができます。こちらもFlaskを初めて学ぶ人にとっておすすめの講座です。

参考:Python+FlaskでのWebアプリケーション開発講座!!~0からFlaskをマスターしてSNSを作成する~

今後学習したいUdemy講座一覧

ここで、購入済みでこれからやっていこうと楽しみにしているPython関連講座を紹介したいと思います。 個人的にはPythonを使用した機械学習やオブジェクト指向に興味があるので、そういった分野の講座を購入しています。

最後に

今回紹介していないPython系以外の講座も含めると全部で33コース購入していました。(多い!)
中には30時間越えの講座もあるので全てを理解して学習することはどうしても難しくなります。なので私は、Udemyの講座内で簡単なメモを残しながら覚えておき、実際に業務や個人開発で「この前Udemyの講座でできた実装使えそうだな〜」とか思い出しながら動画を見直して助かることが多いです!
皆さんもぜひUdemyを自分なりに上手に活用してエンジニアとしてスキルアップしてはいかがでしょうか。

※メモの残し方

参考文献

Udemyとは?特徴を解説