MAD事業部にJOINしました金城(キンジョウ)です!

2021.11.01

初めまして。
クラスメソッドCX事業本部MAD事業部にJOINしました。金城(キンジョウ)です。

DevelopersIOはこれまで業務内外で何度も助けられてきたので、ついにこのブログを自分が書く日が来たかと思うと感慨深いです。

このエントリでは、簡単な自己紹介と、クラスメソッドへの入社のきっかけ、今後クラスメソッドでやっていきたいことを書いていきたいと思います。

自己紹介

出身は沖縄で大学から関東に上京し、今は横浜に住んでいて、妻と小さい子供二人と(長女 2歳、長男 0歳)、毎日賑やかな生活をしています。アイキャッチは、2年ぶりに帰省できた沖縄の海です。

新卒でSIerに入社し、金融や中古車卸売などの業界で、客先でシステム開発や保守を3年程やった後、1度転職し、前職では、飲食店検索サービスの社内SEとして、業務アプリケーションの開発や保守を4年程していました。

自社システム開発だったので、要件定義から運用フェーズまで、開発も管理も色々と経験させてもらい本当にありがたかったです。 業務では主にPythonや、Java、.Netを使うことが多かったです。

AWSは前職の社内SE時代にどっぷりとハマり、CloudFormationやCDKといったIaC系や、デプロイ周りのサービスが好きです。

入社のきっかけ

世界最強のAWSエンジニア集団の一員になりたかった

前職では、比較的自由にAWSを使って開発をさせて頂ける環境で、入社後様々な案件を通してAWSの面白さを感じていました。

そんな中、Developers.IO Tokyo 2019に参加し、クラメソといえば「世界最強のAWSエンジニア集団」というセンセーショナルなコピーが頭に張り付くとともに、自分自身もアウトプットをしていきたいなと、Qiitaを書いたりTwitterを始めたりと大きな変化がありました。

また、2021 APN ALL AWS Certifications Engineersでは、社長の横田さん含め32名がクラスメソッドから選出されており、社長がエンジニアの会社で働くのはなんとも楽しそうだなと思ったのも大きなきっかけです。

MAD事業部立ち上げのブログ

そんなこんなで、DevelopersIOを愛読していたところ、以下のブログが飛び込んできました。

以前から気になっていたMADチームが事業部になって、エンジニアを募集しており、とりあえず楽しいことは間違いないのでチャレンジしてみようと、ブログ公開後、思い切って応募してみたところ、ご縁がありこの度入社となりました。

他社の組織変更事情なのに、ここまで気になったのも、日頃からアウトプットしているクラスメソッドのならではの採用戦略だと思います。

実技試験の内容とフィードバック

実技試験は難しかったです。

精神と時の部屋と名高い(?)クラスメソッドですが、入社せずとも受けるだけで圧倒的成長するじゃん・・と思いながら試験に取り組みました。

ただ、これが個人開発じゃなく実業務でできるのは楽しい、というモチベーションと、実技の内容をとても細かく見てもらった上でのフィードバックを貰い、そんなところまで見てもらえたのがとても嬉しく、この方々と働いてみたいという気持ちが高まりました。

趣味

登山

山頂での山ご飯と、下山後の風呂をモチベに、関東近辺の山を登っています。

ボルダリング

一時期は週3スポーツジム、週2ボルダリングという、 クライミング中心の生活をしていました。ここのところ、2年くらい行けてなかったのですが、久しぶりに行くとやっぱり楽しかったです。

DIY

ステイホームの間に子供も生まれ、子供の絵本棚とベビーゲートを作ったり、HHKBにあうパームレストを作ったり、もっぱら日曜大工が趣味になりました。

これから

まずはAWS認定資格のコンプリートを目指し、AWS関連の技術の底上げを行いながら、実案件を通して、サーバーサイドエンジニアとしての経験を積んでいきたいです。

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございました。
クラスメソッドにジョインしたからには、ガンガンブログを書いて、業界全体に貢献していきたいと思います。

皆さん、ゆたしくうにげーさびら!