データアナリティクス事業本部にジョインした松村です

2020.02.04

ごあいさつ

はじめまして。2020年2月にデータアナリティクス事業本部インテグレーション部にジョインした松村と申します。

経歴

大学卒業後、静岡のメーカー系SIerで8年ちょっと勤めました(たまたま100ヶ月ちょうどでした)。ここではWebシステムやWindowsのクライアントサーバシステムの開発が多めでしたが、何でも屋みたいなことも少しやっていました。変わったところでは、サービス業にWi-Fiを導入するのに、端末片手に館内の電波到達範囲の調査にあたったりなど。

次は東京に出てきて、独立系のSIerに11年半ほどいました。金融系のシステム開発や保守をしていることが多かったです。技術的なところでは.NETやExcel VBAが中心でしたが、直近ではNode.jsを少し触ったりしました。

そして今回縁あってクラスメソッドの一員になりました。通算で3社目です。

入社の経緯

昨今、データ分析や機械学習、またIoTなどが注目を集めていますが、それらを本格的に活用するためには、収集したデータを集約する、二次利用しやすいように整理/加工する、ということも劣らず重要なことだと思います。しかし世間一般ではそれほどスポットライトが当たっていないように感じます。おそらくデータ分析等そのものの華やかさに対して、ちょっと泥臭かったり地味だったりするイメージがあるからでしょうか。ただ、そんなところが今後の技術者としての生存戦略を模索していた私にとっては都合がよく、これからはその道を進もうと思い至りました。

そんな折、良い求人はないものかと探していたら、「データ分析基盤構築エンジニア」とか何かの直球キーワードでクラスメソッドが上位に来ていて、AWSで有名だけどそういうのもやってるのか、と興味を持って会社説明会に参加しました。そこで説明してくださった方が皆さんとても楽しそうだったのと、技術でガンガン押していくところが気に入って、自信はないながらも応募して今に至ります。

求人を見つけてから説明会に行くまでに3ヶ月、そこからエントリフォームのボタンを押すまでにさらに3ヶ月かかりましたが(笑)

抱負

一日も早く戦力になれるようにがんばります!今まではオンプレのRDBとCSV一辺倒でしたが、いろんなデータソースを扱えるようになりたいです。

好きなこと

趣味というほどではないですが、年に1〜2回ほど家族で旅行をするのがささやかな楽しみです。いつか豪華客船に乗るのが夢です。飛鳥Ⅱとかいいですよね。

あとはゆるっとしたかわいいキャラクターが好きだったりします。twitterで私のアカウントをフォローすると、高頻度でシナモンとキキララのRTが流れてきますので、苦手な方はご注意を!

最後に

よろしくお願いします!
何だかさみしいので、目の保養にお花の写真でも乗っけておきます。1枚目は2014年の浜名湖花博で撮ったもの、2枚目は家の近所の紫陽花です。