「【IT初心者向け】データベースの基礎知識〜コミットとロールバック〜」という動画を投稿しました

IT初心者向けに、コミットとロールバックについて解説する動画をつくりました。脚本&イラストはすべて書き起こしです。
2020.07.29

みなさまこんにちは。オペレーション部のもっさんです。
この度、オペレーション部の池田晃和さんと共同制作した
「【IT初心者向け】データベースの基礎知識〜コミットとロールバック〜」という動画をYoubtubeにて公開しました。

今回は動画の簡単な説明や、作成に至った経緯や思いなどを記事にしています。

想定している動画の視聴者

下記に該当する方の視聴を想定しています。

  • IT分野を学び始めたばかりの方
  • データベースを学び始めたばかりの方
  • ITパスポート/基本情報技術者試験の勉強中の方
  • 「トランザクション」ってなんだか難しそう……と思っている方


動画

動画は新米エンジニアと先輩エンジニアのラジオドラマ形式で進行します。
また、作中のイラストや図は自分で描いたものを使用しています。

コンセプト

コンセプトは「前提知識がゼロの人でも、コミットとロールバックが何かを感覚的に理解することができる」です。

動画の中では「コミット」と「ロールバック」がなぜ必要なのかを、ゲームデータのセーブ&ロードに例えてお話しています。
また、データ挿入時の「エラー」に関しても感覚的に理解しやすい表現になるよう努めました。
データ型やバリデーションチェックについて知らなくても、どうして挿入時のエラーが発生したのかが納得できるようなつくりにしています。
どのような表現にしたのかは、動画内で確認いただけますと幸いです。

なぜ「IT初心者向け動画」を作ろうと思ったのか

ITそのものをもっと身近で気軽なものにしたい

ここで、なぜ「IT初心者向け」というコンセプトでコンテンツを作成したかをお話したいと思います。
理由はシンプルで、「AWSやITもっと気軽に、よりたくさんの人に楽しんでもらいたい。そのきっかけを作りたい」という思いからでした。
私は(そしてクラスメソッドの技術者ほぼ全員も)技術が大好きです。
AWSをはじめとしたクラウド技術も好きです。

ただ、ITを楽しめるようになるには、ある程度の知識をインプットする必要があると感じています。
例えば、AWSなどのクラウドインフラストラクチャを試してみるには、サーバとは何かといったところやIPアドレス、サブネットといったIT基礎知識を理解していることが前提となります。
(公式のドキュメントや参考書籍なども、こちらの知識を理解していることを前提として記載されています。)
ITやクラウドをより楽しんでもらうためには、まずこの「基礎知識の理解」のハードルを超えていく必要がありますよね。

もしかしたら、ありがたいことにDevelopers.IOやクラスメソッドをたまたま知った方が、これまで関心が薄かったAWSやクラウド・ITに興味を持ってくれることがあるかもしれません。
その時、もしクラスメソッドの公開しているブログや動画などの資料に「ITの基礎」も学べるコンテンツがあれば、興味を持った時のそのままの情熱で楽しんでもらえるかもしれない。
そして、私たちが様々なジャンル・レベルの情報を発信し続けることで、よりたくさんの方々にITやクラウドの面白さが伝わると考えました。

とある機会に雑談がてら、この気持ちを池田さんにお話したところ、
「初心者向け、自分もやってみたいと思っていた。一緒に何か作らないか」とお誘いいただき、今回の動画の作成に至りました。
(何かの事柄に対して「やりたい!」と言うと、「いいじゃん!一緒にやろう!」と言ってくれる環境がすごくありがたかったです)

これからやっていきたいこと

自分自身のステップアップのためのインプットももちろんですが、今回のような初心者向けコンテンツを充実させていきたいと考えています。
自分がITやAWSを学び始めた頃に知っておきたかったことで、今の自分なら発信できることがたくさんあるはずです。
私たちクラスメソッドのブログや動画をきっかけに、ITやAWSを楽しんで学ぶことができる人が増えていく環境をつくりたいです。