新しいヘッドレスCMS Newtを使ってみた

2022.06.04

こんにちは。データアナリティクス事業本部 サービスソリューション部の北川です。

Newtとは

Newtは、2022年3月に提供を開始した日本製のヘッドレスCMSになります。ヘッドレスCMSでは、APIを介してコンテンツにアクセスし管理します。

公式サイト

サイトは、スタイリッシュでクールなUIですね。

アカウント登録画面

利用状況の確認画面

料金プラン

料金プランは以下のようです。2022年6月時点では、無料版のみ使用できるようです。

試してみた

早速、コンテンツを作成していきます。

スペース

コンテンツを管理する「スペース」を作成します。

App

「コンテンツ管理のユニット」であるAppを作成します。モデル、ビュー、コンテンツのリソースからなり、事前にセットされたAppテンプレートをインストールすることもできるようです。

APPテンプレートは種類が豊富で、どれもおしゃれですね。

今回はAppを新規に作成しました。

スキーマ

モデルの作成。

スキーマの作成。オプションはどれも一般的なCMSで使用されるもので、わかりやすいです。

以下の種類があります。

Json形式でも確認できます。

コンテンツ

「コンテンツを追加」から、作成します。

コンテンツを作成することができました。

まとめ

今回は、ヘッドレスCMSのNewtを簡単にですが触ってみました。日本製ということもあり、操作が直感的で使いやすかったです。まだ、機能面で足りない部分もあると思いますが、今後アップデートされていくと思います。気になる方は使ってみてください。

ではまた。