【re:Invent 2019】EXPO会場の Theater でもセッションに参加できます #reinvent

2019.12.03

re:Invent に初参加してます chicca です。 圧倒的な規模にひたすら慄いてます。

re:Invent EXPO 会場内には3つの Theater があります。こちらでミニセッションに参加できるので紹介します。

急遽、参加が決まるなど事前にセッションを予約できなかった方にお勧めです。

Theater はいずれも席を予約することはできませんが、AWS Village Theater と Pilvi Demo Theater はセッションカタログでスケジュールを確認することができます。

各 Theater へは EXPO会場に入ったあと、まっすぐ進むと標識がでくるので、それを目安してください。

Scamall Content Theater

EXPO会場入り口から中央に進み、そこから右に曲がった奥側にあります。

主に Breakout セッションがリピート放映されています。Content hub と同じく三色のスクリーンに分かれています。

各スクリーンごとに25席ほど用意されています。リピートされているセッションについては入り口のボードで確認できます。

AWS Village Theater

入り口から最も奥側ある AWS Villege の中にある Theater です。

AWS による20分間のミニセッションが行われています。3つの Theater の中で一番小さく、座席は10人分くらいです。その分、スピーカーとの距離がとても近いです。

Pilvi Demo Theater

EXPO会場入り口から中央に進み、そこから左に曲がった奥側にあります。

AWS をより使いこなすために開発されたアプリケーションのミニセッションが行われています。

座席数は40席くらいです。

まとめ

とにかく広い EXPO 会場。展示を見て回るだけでなく、Theater でさらにミニセッションを受けてみてはいかがでしょか?(座れます)