[充電用]各世代iPhone及びiPadと同梱アダプタの組み合わせがややこしいので一覧にしてみた

Appleのガジェットを充電する時にどのガジェットに対してどのアダプタを使うべきなのだろうかと迷ったので、それぞれ同梱アダプタベースにて確認して一覧としてみました。
2022.03.22

予想し得ない天災による影響で電力の圧迫が発生し、備えあれば憂いなしとは改めて思うものです。

手持ちのAppleガジェットについてもなるべく充電して備えようとしましたが、今更ながら幾つものアダプタ、幾つものガジェットがあり、どれにどのアダプタを使うとよいのだろうかと悩みました。

後々必要に応じて見直せる一覧にしておけば便利かもしれないと思い、各ガジェット(iPhone / iPad / iPad Air / iPad Pro / iPad mini)について、発売日及び同梱アダプタのワット数を一覧としてみました。

5W

iPhone 11以前では同梱されていたこともあり、誰もがよく見たあの小さいアダプタが対応しています。12以降はカーボンニュートラルに向けて付属品が USB-Cのightningケーブルのみとなったためにアダプタ自体は付属していません。

各iPhoneの発売日については以下の記事を参考にしてみてください。

なお、iPhone以外にiPad mini(初代)も5Wのアダプタが同梱となります。

10W

初期のiPad、iPad mini、iPad Airが占めています。5Wと異なり、プラグが収納式になっています。

製品 発売日
iPad mini 2 2013年11月12日
iPad mini 3 2014年10月22日
iPad mini 4 2015年9月9日
iPad Air 2013年10月22日
iPad Air 2 2014年10月16日
iPad 2010年4月3日
iPad 2 2011年3月16日
iPad (第3世代) 2012年3月16日
iPad (第4世代) 2012年11月2日

12W

中期というべきでしょうか。スペックが上がるとともにアダプタもよりスペックが求められました。そしてiPad Proの登場ですね。アダプタの形状は10Wと類似しているので要注意。

製品 発売日
iPad Pro (9.7 インチ) 2016年3月21日
iPad Pro 10.5 インチ 2017年6月5日
iPad Pro 12.9 インチ (第1世代) 2015年9月9日
iPad Pro 12.9 インチ (第2世代) 2017年6月5日
iPad Air (第3世代) 2019年3月18日
iPad mini (第5世代) 2019年3月18日
iPad (第5世代) 2017年3月24日
iPad (第6世代) 2018年3月28日
iPad (第7世代) 2019年9月30日

18W

iPad Pro 11インチの初期世代とiPad Proの中期が含まれます。でっかくなった5Wアダプタという印象です。ケーブル接続面がUSB-Cになったのもポイント。

製品 発売日
iPad Pro 12.9 インチ (第4世代) 2020年3月18日
iPad Pro 12.9 インチ (第3世代) 2018年10月30日
iPad Pro 11 インチ (第2世代) 2020年3月18日
iPad Pro 11 インチ 2018年10月30日

20W

最新の世代はここ以降になります。18Wアダプタと形状が同じため注意しましょう。

製品 発売日
iPad mini (第6世代) 2021年9月24日
iPad Pro 12.9 インチ (第5世代) 2021年5月21日
iPad Pro 11 インチ (第3世代) 2021年5月21日
iPad (第8世代) 2020年9月18日
iPad (第9世代) 2021年9月24日
iPad Air (第4世代) 2020年10月23日

あとがき

Apple 18W、20W、29W、30W、61W、87W、96W のUSB-C 電源アダプタを用いるとiPhone8以降を高速充電してくれます。最新のMacBookやiPadを使っている場合はiPhoneの充電にも有効利用できるということです。USB Power Deliveryも対応していますが、色々と沼が深いのでここでは割愛します。

「充電したいけど、どれを使えばいいのだっけ」という時の参考になれば幸いです。

参考