QuickSight PDFエクスポート出来るようになっていたので試してみた

2021.04.04

いわさです。

3月末にQuickSightのドキュメント更新履歴に「PDFエクスポート機能」について記載があり、試そうとしたのですがどのリージョンでも機能の確認が出来ませんでした。

先程あらためて確認してみたところ、機能が確認出来ました。
※しかし、今度はドキュメント更新履歴から記載が消えました。更新中などで後ほど記載されるのかもしれません。

本日は、ダッシュボードおよび分析でのPDFエクスポートと、メールレポートでのPDFファイル添付を試してみましたので紹介します。

PDFエクスポート

ダッシュボードと分析でエクスポートメニューの"PDFとしてダウンロード"が追加されています。

分析

右上の "エクスポート" -> "PDFとしてダウンロード" からPDFの生成とダウンロードを行います。

エクスポート操作を行うと処理中のダイアログが表示されます。
20秒ほどで "今すぐダウンロード" のボタンが表示され、ダウンロード可能になります。

ビジュアル内容がそのままPDFとして出力されるイメージです。
レイアウトのフッターにPDF生成日時と"Powered by QuickSight"の文字があります。
生成日時はUTCでした。
生成日時とロゴを消去する設定は現状見当たりませんでした。

ダッシュボード

ダッシュボードも分析と全く同じ挙動です。
メニューから"PDFとしてダウンロード"を選択します。

メールレポートでのPDF添付

こちらはEnterprise版のみ利用可能です。

メールレポート機能は以前からあったと思いますが、PDF添付ファイルの機能が追加されたようです。
レポート設定にて "PDF添付ファイルを含める" をONにして、レポート生成をスケジュールするだけで、PDF添付が可能です。

ダッシュボードで生成されたPDFと同様のファイルが添付されていました。

まとめ

あまりカスタマイズは出来ませんが、簡単にPDFを生成することが出来ました。

管理者や社内ステークホルダにQuickSightでの分析結果を日次でレポート共有する場合などにQuickSightへアクセスしなくてもPDFファイルが添付されているのでアクセス権限のない関係者へ転送したい場合などに使えそうですね。