Redis 用 ElastiCache マルチAZ(クラスターモード無効)のスケールイン方法

Redis 用 ElastiCache マルチAZ(クラスターモード無効)のスケールイン方法について教えてください スケールインの方法について整理しました
2020.11.15

コンニチハ、千葉です。

困っていたこと

Redis 用 ElastiCache マルチAZ(クラスターモード無効)のスケールイン方法について教えてください

回答

マルチAZ(クラスターモード無効)のRedis用 ElastiCache を3台構成から1台構成へスケールインする手順にについて回答します。

1. マルチAZからシングル構成への移行は可能でしょうか?

はい、可能です。今回はプライマリ1台、リードレプリカ2台の構成として回答します。 リードレプリカ2台を削除することで、1台構成に変更できます。

注意事項です

クラスターで自動フェイルオーバーを備えたマルチ AZ が有効な場合は、最初にマルチ AZ を無効にしないと、最後のリードレプリカを削除することはできません。

参考:https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonElastiCache/latest/red-ug/Scaling.RedisReplGrps.ScaleIn.html

2. 移行にあたり考慮すべき点はありますか?

アプリケーションにてリーダーエンドポイントを利用している場合、アプリケーションが削除対象のリードレプリカに接続している場合は、一時的な切断が発生します。AWSにてリーダーエンドポイントから削除したノードを自動で取り除きます。

ノードを削除しました。すると一瞬接続が切れましたが、直ぐに接続が回復しデータの取得が行えるようになりました。

参考:https://dev.classmethod.jp/articles/tried-elasticache-reader-endpoint/

3. 移行手順を教えてください

ノード削除手順がありますので、ドキュメントをご参照ください。

以上、千葉がお送りしました。