(レポート)NET303:ネットワークが原因で作業速度が低下している場合の、ネットワーク戦略の確認によるクラウドアーキテクチャーの最適化 #reinvent

2015.10.08

こんにちは、コカコーラ好きなカジです。

以下のセッションのレポートになります。 NET303 - Network Slowing You Down? Optimizing Your Cloud Architecture by Looking at Network Strategy

kaji-IMG_4775

スライド

概要

  • Level3とは
  • ITの変化トレンド
  • Cloud接続のベストプラクティス •高パフォーマンスの接続 •クラウドのためのSDNの実装を •ハイブリッド環境 •コンプライアンスとセキュリティ

kaji-IMG_4779

Level3 Comminicationsとは

レベル3コミニケーションズは通信キャリアの音声やデータ通信用に光ファイバー通信網の販売やリースを手掛けているそうで、60カ国以上に接続しバックボーン回線の運営を手がけ、顧客のなかには大手動画ストリーミング・サービスのネットフリックス(Netflix)などが含まれるそうです。 米国通信会社のAT&T 、ベライゾン・コミュニケーションズと競合のようです。

kaji-IMG_4782

ITの変化トレンド

kaji-IMG_4777

kaji-IMG_4785

Cloud接続のベストプラクティス

成功したクラウド・アーキテクチャーを構築するため、強力なネットワーク戦略が必要

高パフォーマンスの接続

AWS Direct Connect

Diect Connectとはを参照ください。スライドでは以下のように紹介されていました。

  • クラウドでアプリケーションを最適化するための信頼できる接続をエンタープライズ企業へ提供
  • シームレスで内部向けのプライベート接続、パブリック、ハイブリッドのIT環境
  • パフォーマンス、生産性、または収益を損なうことなく、パブリッククラウドの拡張性、効率性、および柔軟性を提供

Real-time data feeds.

ビデオ、音声、およびコラボレーションアプリケーションを利用して、低遅延と一貫性のあるネットワークパフォーマンスを必要な場合

kaji-IMG_4800

クラウドのためのSDNの実装

kaji-IMG_4805

動的容量の実装

アメリカではこんな回線利用が可能なんですね。知りませんでした。

  • 必要な帯域幅や速度を調整し、時間あたりのコストを確認
  • 自動的にあなたの使用率のしきい値に基づいて、帯域幅の増加
  • 一時間、毎日、毎週、開始時刻と終了時刻指定も可能

kaji-IMG_4806

Variable workloads –Brock White case study

バックアップの実行で長時間を必要とするため、大規模なデータ容量でタイムアウトする。

kaji-IMG_4812

ハイブリッドソリューション

  • PCIまたはセキュリティ上の問題お客様の個人情報を取り扱う
  • Webサービス層のスケーラビリティは、ピーク時に必要

kaji-IMG_4818

コンプライアンスとセキュリティ

HIPAA準拠のバンドル

HIPAA(米国医療保険の携行性と責任に関する法律)の遵守

kaji-IMG_4827

Cisco CSR1000vについては弊社ブログのこちらで紹介してます。

HIPAA準拠のアーキテクチャ

共有サービスのHub-and-spokeモデルは大規模化すると必要なことだと思いました。

kaji-IMG_4833

kaji-IMG_4836

暗号化

kaji-IMG_4844

感想

HIPAAは、いろいろなセッションで紹介されているためホットな話題と思いました。 日本でも多数の拠点を持ち、リアルタイム通信が必要なお客様にはL2接続のキャリアとAWSをDirect Connect接続する構成で行いたいですね。 また、大規模なシステムにおける共有システムのVPCを軸にHub-spokeの構成は使える構成だと思いました。